京都×漫画

漫画と絡めて"ゆるく"京都の面白い豆知識や歴史・観光情報を紹介!◆カテゴリからご覧いただくのがオススメ◆

MENU

鋼の錬金術師

◆【趣味回】鋼の錬金術師『涙』の名場面⑤

●まえがき 遂に迎えました、最終巻。 何度読んでも、本当に素晴らしい漫画です。全巻買い揃える価値がある。何十回と読んできた私には自信を持って言えます。 本当に素晴らしい漫画を生み出してくださった、荒川先生に心からの感謝を。 ● 今更父親面すんなよ…

◆【趣味回】鋼の錬金術師『涙』の名場面④

●まえがき 後半になるにつれて、登場キャラクターが『強く』なって、泣かなくなりました。 泣いている余裕さえない、とも言えますが。 そんな激動の中で描かれた『涙』。 残すところ、あと2回です。 ●笑顔にさせるには、優しすぎる言葉。 (17巻) ホーエンハ…

◆【趣味回】鋼の錬金術師『涙』の名場面③

●まえがき 前回ご紹介した、イズミの真理についての見解。 「真理は残酷だが正しい」 そう感じる瞬間、ありませんか? 仕事で、楽しようとして手を抜いたら後で倍返しされたとき。料理をしていて、面倒くさがって手順を飛ばしたら激薄味の料理ができたとき。…

◆【趣味回】鋼の錬金術師『涙』の名場面②

●まえがき 1番好きなキャラはグリードです。リンと同化した方も、その前も。 ヒロアカの切島や鉄哲も硬化なんですが、なんだろう、黒いのがカッコいいのかな? ヒロアカの2人も、特にvsヤクザの時の切島とか最高にカッコいいのですが、グリードの方が好きで…

◆【趣味回】鋼の錬金術師『涙』の名場面①

●まえがき みなさんご存知、『鋼の錬金術師』。 名作中の名作。 私のブログでも何度かお世話になっておりますが、この作品、褒めだすとキリがありません。 今回、どうしても語りたくなってしまったのは、『涙』について。 ハガレンは、涙の見せ方・使い方が…

◆仲源寺×鋼の錬金術師

【はじめに】 京都でも有数の繁華街、四条通の南座近く。 そこに、仲源寺というお寺があります。 そのお寺には、別名「雨やみ地蔵」が祀られています。 仲源寺のお地蔵さんにこの名がついた理由として、2つの説があります。 <説1> 大雨の後に鴨川が氾濫し…

◆延暦寺×鋼の錬金術師

【はじめに】 京都17の世界遺産の1つ、 比叡山・延暦寺。 日本史上でも有名な、最澄が開いたこの延暦寺。 歴史的には、織田信長による焼き討ちで有名でしょうか… その背景ともなった、僧兵=武装したお坊さんの力は非常に強く、 時の権力者、白河上皇が 「賀…

◆源光庵×鋼の錬金術師

はじめに 京都には、紅葉の名所が数多くあります。 山の紅葉を切り取ったもの、敷地内に紅葉が植えられているもの、パターンは違えどそのどれもがとても綺麗です。 今回スポットを当てるのは、 源光庵。 この源光庵、とある2つの有名な「窓」を通して見る紅…

◆京都鉄道博物館×鋼の錬金術師

【はじめに】 今回紹介するのは、 京都鉄道博物館 です。 元々京都には、SLを名物とする、『梅小路蒸気機関車館』があったのですが、そこが大幅に施設の増設を行い、京都鉄道博物館としてリニューアルオープンしました。 日本で鉄道が初めて造られた時代の車…