京都×漫画

漫画と絡めて"ゆるく"京都の面白い豆知識や歴史・観光情報を紹介!◆カテゴリからご覧いただくのがオススメ◆

MENU

◆金閣寺×〇〇

【まえがき】

 『×〇〇』シリーズ

なんてことはない、絡める漫画が思いつかないので、

読んでくださったみなさまでお好きな漫画と結びつけてください…

 

京都のことを勉強する中で、

「これは面白い」

と思うことがたくさんあります。

 

その度に、なんとか漫画と絡めて「より覚えやすくしよう」としてきた訳ですが、どうやっても絡めようのない場面にもたくさん出会うのです。

 

そんな京都のことも紹介したい。

 

という訳で、

初回は京都最強の観光地からスタートです。

 

※後々、漫画を読んだりアニメを観ていて「あ、これ、つながる」ってピンと来たら再掲します。

 

 

 

【本題】

さて、京都が誇る超絶人気の観光地、

 

何よりもその豪華なビジュアル

室町時代最強の権力者により爆誕

アクセスがだいぶ面倒くさいにも関わらず観光客を集め続ける。

 

そう、

 

金閣寺

 

 

 

室町時代の中でも、最も栄華を誇った、足利義満の別荘として作られ、後にお寺となりました。

 

足利義満が亡くなったとき、授かった法号鹿苑院殿」にちなみ正式名称は「鹿苑寺といいます。

 

 

金閣寺として有名なのは、あくまで舎利殿=お釈迦様の骨を祭るところ】なのですが、分かりやすいので金閣寺で進めていきます。

 

 

 

ちなみに、アクセスは京都駅からバスが1番シンプルで分かりやすいです。

ですが、金閣寺行きはバス内の人口密度が高くなることが多く、ストレスとお金とを天秤にかけて、タクシーという手もあります。

 

別に回し者ではありませんが、

以前記事を書きましたので、

https://kyotomanga.info/entry/2020/08/25/◆ヤサカタクシー×五等分の花嫁】

ヤサカタクシーさんでどうぞ。

 

 そしてこれは裏技ですが、

京都駅から地下鉄に乗り北大路駅まで行きます。

そこにバスターミナルがあり、そこからバスに乗ると、バスに乗っている時間を短縮でき、ストレスを軽減できます。乗り換えの面倒くささはありますが、満員バスのストレスとどちらを選ぶかですね。

 

 

 

 

さて、

そんな金閣寺ですが、当然のように京都17の世界遺産のメンバー入りをしております。

 

もちろん、みなさんご存知の金箔貼りの豪華な姿も価値が高いのですが、

その価値は「内面」にもあります。

 

 

金閣寺

階ごとに部屋の造りが違う

のです。

 

詳しく説明します。

 

金閣寺は3階建てです。

 

1階は寝殿造り』

つまり、平安時代の貴族の造りなのです。

 

 

2階は武家造り』

つまり、鎌倉時代の武士の造りです。

 

 

そして3階は『仏殿造り』

つまり、室町時代を象徴するようなお寺(僧向けの)造りです。

 

 

このように、

日本の歴史を辿るような、時代も、身分(属性)も異なる造りの部屋が、1つの建物に見事に集約されている

どれ1つ他を損ねることなく、調和している。

 

なかなか内部を見ることはできませんが、このことを頭に入れて金箔の舎利殿をご覧になれば、より金閣寺を味わえるのではないでしょうか。

 

 

 

そして、金閣寺は庭もすごい。

 

京都の庭の二大派閥(個人の意見)、

枯山水式庭園

・回遊式庭園

のうちの1つ、

回遊式庭園を有します。

 

回遊式庭園とは、池を中心として、四季折々の風情を楽しめるように設計された庭園のことです。

 

 水を使わずに水の流れを表現しようとする枯山水庭園とは反対の作り方ですね。

 

 

 

 

ちなみに、

金閣寺は全国でも数少ない、

特別史跡および特別名勝

に認定されています。

 

 

簡単に言うと、

「お金を出してまで見る価値がある、歴史的価値もやばい上に庭の美しさも半端ないお寺」

ということです。

 

国家が認めたお寺。

やはり、京都にお越しの際はぜひ一度足を運んでみては??

 

 

 

【まとめ】

 金閣寺は、外見だけじゃなくて、中身もイケメン。