京都×漫画

漫画と絡めて、京都旅行・観光がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆カテゴリからご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【リアル鬼殺隊】鍾馗さん×鬼滅の刃

鬼滅の刃は流行るだけあってやはり面白い

いきなりですが、
鬼殺隊、かっこいいですよね。

 

9名の選ばれし最高位の剣士
それぞれの呼吸に合わせて○柱』と呼ばれる。

この設定がかっこいい。

まあ、正直、アニメ一期だけだと柱のすごさがイマイチわからない…

 

ですが、漫画を全巻読めばもう柱の虜です。

映画をご覧になった方は炎柱の虜になっているかもしれませんが…

f:id:ARSHAVIN:20210628152615j:image

ネタバレになってしまうので多くは言えませんが、

最終巻の不死川実弥のとある1コマがめちゃくちゃ好きです。

f:id:ARSHAVIN:20210628152636j:image

読破した方にはこの情報だけで伝わると信じています!

リアル鬼殺隊、鍾馗さん

さて、京都で有名な「鬼を倒せる人」を紹介しましょう。

京都の古い家屋の屋根に置かれた像。

長い髭が特徴的で、鋭い目つきをしています。

この像を、京都では

『鍾馗さん』

と呼びます。

 

では、この鍾馗とは何者か。

中国の伝説に登場し、唐の時代、あの楊貴妃が、夢に出てきた鬼に襲われます。

その鬼を退治したのが髭面の男、つまり鍾馗さんなのです。

その伝説にまつわる功績から、中国では神様として崇められるようになりました。

 

その中国で名を馳せた鍾馗さんが、京都の屋根にいるのはなぜか。

諸説ありますが、そのオリジンは、京都の二条にある薬局だと言われています。

 

その薬局が、店を新しくした際、厄除けのために鬼瓦を屋根に置きました。

すると、その鬼瓦の向かいの家の人が病にかかりました。医者でも直せず、原因は薬局の鬼瓦が悪霊を弾き飛ばし、その人に取り憑いたからだと判明しました。

そこで、鬼より強いと評判の鍾馗さんの像を鬼瓦に対抗して置くと、なんと病が治りました。


そのことが広まり、「鬼瓦の向かいには鍾馗さん」が定番になったのです。

付け加えると、鍾馗さん同士を向かい合わせにしないのがマナーです。

鍾馗さんの目線をずらしたり、鍾馗さんの向かい側には、お多福さんを置くこともあります。

 

正直、今現在、ほとんど見かけることはありません(京都民としての個人の感覚)。

でも、京都の古い町並みを楽しむ際は、ぜひ屋根にも注目してほしいなと思います。

まとめ

鍾馗さん=鬼殺隊の柱。

何柱になるのかな?

★オススメ観光地★

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info