京都×漫画

漫画と絡めて"ゆるく"京都の面白い豆知識や歴史・観光情報を紹介!◆カテゴリからご覧いただくのがオススメ◆

MENU

◆【お題】水無月×BLEACH

今週のお題「好きなおやつ」 

【はじめに】

みなさんは、弱キャラだと思っていたキャラが実は強キャラでした、パターンに出くわしたことがあると思います。

 

その最たる例が、卯ノ花烈ではないでしょうか。

 

貴重な回復役ではあるものの、目立たないキャラ。

四番隊隊長ではあるものの、純粋な戦闘力で劣るが故に他の隊から馬鹿にされる始末。

 

 

所詮、綱手やサクラには及ばねえよなんて思っていたら、

 

本名『卯ノ花八千流』。

元十一番隊隊長。

初代『剣八』。

空前絶後の大悪人。

初代護廷十三隊の一員。

 

いやいやフックだらけ。

情報過多。

初めて読んだときの衝撃はすごかったです。

表情が違いすぎる。

和製ホラーの顔してましたからね。

 

それでも、シンプルに強い剣技、嫌いじゃないどころか最高でした。

 

 

さて、お題はおやつなのですが、なぜ卯ノ花の話をしたか。

 

彼女の斬魄刀の名は『肉雫唼』

卍解名は『皆尽』

その読み方は、どちらも『みなづき』

 

 

 

【本題】

京都には、和菓子がたくさんあります。

最近は、抹茶ラングドシャをはじめとしたチョコレート菓子の人気が爆発的ですが、やはり京都らしいお菓子といえば和菓子でしょう。

 

その1つに、

水無月

というお菓子があります。

 

↓こんな感じのお菓子です。

f:id:ARSHAVIN:20200928172504j:image

 

 

美味しい。

すごく美味しい。

昔から良く食べてましたね。

 

ういろう(漢字で書くと『外郎』)

*もち米の粉と砂糖と湯を混ぜて蒸したもの

の上に、小豆を乗せたお菓子です。

 

甘いんですけど、甘すぎなくて、ちょうどいい。

ういろうの食感と、形を残してある小豆の食感が全然違って、それが心地よい。

 

 

ただ注意しなければならないのは、

腹持ちが良すぎること。

水無月は三角形に切られているのですが、正方形分(2個)も食べれば相当お腹いっぱいになります。

美味しいから無限に食べれると錯覚しますが、それは錯覚です。

 

 

個人的におすすめなのは、めったに出会えませんが、小豆でなく枝豆?を乗せたバージョンの水無月。ずんだの風味を持った、最高の水無月です。

上の部分が緑色の水無月を見かけたら、すぐに買いましょう。

 

 

 

さて、そんな水無月、京都では6月30日に食べる習わしがあります。

*私は、6月30日に特別な想いを持って水無月を食べたことはありません。

この日には、『夏越祓(なごしのはらえ)』という、1年の半分を迎えるにあたり、残り半分を無病息災で過ごそうぜ、という行事が行われます。そこで食べるのが水無月というわけですね。

 

そもそも、日本の旧暦の6月の異称は、『水無月ですからね。

 

 

【まとめ】

緑色の水無月に出会えたら即買いすべき。

 

*卯ノ花の斬魄刀、画像検索すると分かりますが三角形で、なんかモチモチしてます。そこから水無月に似ているとなって当て字をしたのか...もしくは『皆尽』が先に思いついたのか...どちらにせよ、久保先生のネーミングセンスには脱帽です。