京都×漫画

漫画と絡めて"ゆるく"京都の面白い豆知識や歴史・観光情報を紹介!◆カテゴリからご覧いただくのがオススメ◆

MENU

◆【お題】好きな漫画とキャラランキング。

【まえがき】

おすすめマンガ2020ということですが、私がこのブログで取り上げている漫画はどれもおすすめです。

それぞれの記事に熱を込めて語っておりますので、ぜひ興味のある漫画の記事をご覧ください。

 

今回は、好きな漫画ベスト5と、それぞれの漫画の好きなキャラベスト3を綴るだけの自己満回です。漫画好きの方、共感してくれたらいいなぁ...

 

あくまで、「今」の段階のランキングです。

漫画が好きな方は分かると思いますが、こんなランキング、日ごと、いや、時間ごとに変わるものですよね。

 

f:id:ARSHAVIN:20201015124435j:image

 

 

5位:家庭教師ヒットマンREBORN!

<理由>

・絵が抜群に綺麗。

・イタリアのマフィアという中2設定。

・『死ぬ気の零地点突破・初代エディション』という技名のセンス。

 

 

【3位:沢田綱吉

 

『死ぬ気の零地点突破・初代エディション』のカッコよさがリボーンに留まらず、全漫画においても抜けている。

 

 

【2位:γ(ガンマ)】

 

⇒激渋。雷。カッコいい。

 

 

【1位:スクアーロ】

 

⇒理由は自分でも分からないが断トツの1位。カッコいい。

 

kyotomanga.info

 

 

4位:鋼の錬金術師

<理由>

・ストーリーの圧倒的な面白さ。

・『涙』の描き方、使い方が秀逸すぎる。

・人間の本心を突く、まるで哲学のようなセリフたち。

 

 

【3位:キンブリー】

 

⇒大人になって分かる、彼の『正当性』。嫌な奴、それは分かっている。でも、イシュヴァ-ルでの、マスタングホークアイらに対する主張にはぐうの音も出ないほど心打たれた。

 

 

【2位:ホークアイ

 

⇒めちゃくちゃ綺麗に涙を流す。というか見た目がそもそもめちゃくちゃ綺麗。もちろん、ストーリーの随所で見せる芯の強さも評価が高い。

 

kyotomanga.info

 

 

【1位:グリード】

 

⇒硬い。黒い。最強の盾。嘘はつかない。仲間想い(になる)。『強欲』なのに、満たされた最後を遂げるところ。

 

 

3位:BLEACH

<理由>

・絵が抜群に上手い。

・ずっと詩を読んでいるかのような美しいセリフたち。

・中2病の極致ともいえるほど追求されたカッコよさ。

 

 

【3位:(虚化)一護】

 

⇒仮面を被る、変身ポーズがカッコよすぎる。

 

 

【2位:朽木白夜】

 

⇒「私の誇りに刃を向けたからだ」。

 

kyotomanga.info

 

 

【1位:グリムジョー】

 

⇒千年血戦篇で味方として出てくるのはずるいよ。それがなければ白夜が1位だった。

 

 

2位:僕のヒーローアカデミア

<理由>

・コメディとシリアスのバランスが絶妙。「がっぽい」。

・主人公が何人もいるレベル。ヴィランでさえ、その背景の作りこまれかたが半端じゃない。

・男子の憧れが詰まっている。男子はヒーローになりたいのだ。

 

 

【3位:轟焦凍

 

⇒炎と氷っておい。

 

 

【2位:イレイザーヘッド

 

⇒名言メーカー。

 

kyotomanga.info

 

 

【1位:オールマイト

 

⇒シンプルな強さ。結局それが1番カッコいいのです。

 

 

1位:NARUTO

<理由>

・子どもの頃からずっと見てきた。

・理由なんてありすぎて困る。

・学校の授業に取り入れるべき。「今日の2限目NARUTOやな~」。

 

 

【3位:デイダラ

 

⇒スクアーロと同じく、なぜ好きなのかはっきり分からないが好き。サスケとの闘いは名勝負。

 

 

【2位:日向ネジ

 

⇒少年篇のMVP。VS鬼童丸は名勝負中の名勝負。

 

 

【1位:うちはイタチ

 

⇒1周回って結局イタチどころか、何百周も回ってイタチ。イタチの真実を知れば、誰もが魅了される。「弟の命は里よりも重かったのだ」。

 

kyotomanga.info

 

 

【あとがき】

これはとてもとても楽しい企画でした。

みなさんのランキングと一致するところはありましたでしょうか。

 

ベスト5中で唯一続いているのがヒロアカのみ。

ヒロアカがNARUTOを超える日が来るのでしょうか。

楽しみで仕方ありません。

 

おすすめマンガ2020なのに、連載終了した漫画ばかり紹介してしまいました...