京都×漫画

漫画と絡めて"ゆるく"京都の面白い豆知識や歴史・観光情報を紹介!◆カテゴリからご覧いただくのがオススメ◆

MENU

◆京都三名水×ヒロアカ

祝!!Netflixにてヒロアカ4期配信記念!!

 

【はじめに】

京都は、古くから『水の都』と呼ばれています。

アニメやゲームの世界でよく登場する水の都は、四方八方が水に覆われていて、美しい街並みで描かれています。

 

それをイメージしてしまうと、鴨川があるにしても、京都=水の都とはイメージしにくいのです。

 

それでも京都が水の都と呼ばれてきた所以、それは地下水にあります。

 

いや、そんな可愛いものではありません。
地底湖があるとされているのです。

 

その水量、なんと、琵琶湖と同じレベル

 

京都の水は琵琶湖が支えている、そう認識してきましたが、それと同じレベルの水が京都の地下には眠っているわけです。

そのおかげか、京都は世界一湧き水に恵まれた大都市となったんですね。

 


そして、その湧き水の中で、特に名水とされた『染井』・『県井(あがたい)』・『醒ヶ井(さめがい)』の3箇所の湧き水を、京都三名水と呼んでいます。

 


ただし、今でもその水が湧き続けているのは、京都御所からほど近いところにある、梨木(なしのき)神社で湧き出している染井の水だけとなりました。

 

この染井と言う名前も、水から来ていて、この染井から湧き出る水で京都の伝統工芸である染め物をすると、良い色に染まることから、染井と名付けられたそうです。

今もなお、染井にはボトルを持って水を汲みに来る人がいるほど、あたりでは有名な水です。

 


現在では、


清水寺音羽の滝
御香宮神社の御香水
・八坂神社の祇園神


が三名水と呼ばれるに相応しい人気を誇っている湧き水ではないでしょうか。

 

御香宮神社は、JR奈良線桃山駅より徒歩で行けます。近くに大手筋というあのあたりでは有名な商店街もありますので、ぜひ訪れてみてください。

 


【本題】

三名水なんて言われたら、思い浮かべるのは
雄英ビッグ3

 

そう、


通形ミリオ・天喰環・波動ねじれ

 

インターン篇、つまり死穢八斎會篇から本格的に登場した、出久の先輩達。

 


天喰環は、追手3人を1人で引き受けたり、過去が関係するヒーローネームの由来だったり、話したいことがたくさんありますが、今回はミリオ。

 


コミックス17巻。


17巻のタイトルは、『ルミリオン』


そう、「オールでなくても、ミリオンを助けたい」、そんな想いから名付けたミリオのヒーローネーム。


いつもコメディタッチで描かれるミリオの、オールマイトかのような姿。大好きな表紙の1つです。

 

f:id:ARSHAVIN:20201017160340j:image


そして、vsオーバーホール戦でのミリオがとにかくカッコいい。

そして、本当に好きなんですよ。

 


壊理ちゃんを守りながら、オーバーホールとその部下・音本を相手に、個性を失いながらも戦うミリオ。


その姿を見て、音本は思った。

 

「ありえない ありえない…‼︎」


「酒木の個性はまだ効いてるハズ‼︎」


「無敵かのような個性は失ったハズ‼︎」


「壊理さんを傷つけないという枷を負っているハズ‼︎」

 

「何だ こいつは‼︎」

 

 


そして、ここで入る語り。

 

 

「ミリオが追いついて15分経過…


個性破壊弾を撃ち込まれてから5分間


1対2という圧倒的不利な状況の中


彼は戦闘の約3分の1を無個性の状態で戦った

 

いや 守り抜いた

 

 


このシーンがとにかく好きなんです。

誰かを守る姿、それがヒーローとして1番輝く姿。

 


【まとめ】

京都三名水で唯一残っているのは染井だけ。ミリオが個性を失った今、環かねじれが個性を失い、三名水のようにならないことを祈るばかりです。