京都×漫画

漫画と絡めて"ゆるく"京都の面白い豆知識や歴史・観光情報を紹介!◆カテゴリからご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【お題】五等分の花嫁、全巻大人買い。

今週のお題「自分にご褒美」

 

五等分の花嫁、全巻大人買い。

自分へのご褒美として、『五等分の花嫁』を全巻大人買いしました。

 

f:id:ARSHAVIN:20201208215649j:image

 

いや、正直、ご褒美という感覚は薄いかな...

アニメ1期見て、続きが待ちきれない気持ちが爆発したのが本音です。

 

 

 

とある日の仕事終わり、おもむろに行きつけの本屋へ。

 

もう私の心づもりは決まっています。

 

目的のコーナーへ迷うことなく向かいます。

 

なぜ迷わないか、それは、すでに何度も買うか迷ってきたからです。

 

そして、カゴへ何のためらいもなく全巻ぶち込んでいく。

 

みなさん、本屋でカゴ使ったことありますか?

そもそも「あんの?」って感じですよね。

そう、あのカゴは漫画の大人買い用に置いてあるのです。

 

「これお願いします。」

 

少し驚く店員さん。

 

きっと「私も欲しい」と思ったのでしょう。

 

「あ、袋大丈夫です。」

 

そういって持ち込んだカバンにズサズサとぶち込み、颯爽と帰りました。

 

f:id:ARSHAVIN:20201208215713j:image

 

 

さて、漫画を読み始めると、もう止まらない。止まらない。

 

仕事が寝不足になるのを覚悟しながらも、「あと1巻だけ」が止まらない。

 

詳細な感想は他の記事で小出しになると思いますが、

 

アニメだけ見た後と、漫画読んだ後の「推しのキャラの変化」がすごい。

 

 

<アニメ1期の段階>

 

一花>>>四葉三玖>>五月二乃

 

<漫画全巻読み終えた後>

 

ニ乃三玖一花四葉>>>五月

 

 

変わりすぎ!!!!

もちろん、物語の展開が最も大きな要因ですが、

『声優さんの力半端ねえ』

ということも思い知りました。

 

そう、

一花役の花澤さん

四葉役の佐倉さん

の声がめちゃくちゃ良いと思っていたので...

 

それがアニメ見た後は如実に反映されておりました...

 

f:id:ARSHAVIN:20201208215732j:image

 

 

基本的にバトルものが好きで、カッコいいキャラが好きなので、「五つ子が可愛すぎてたまらん」、とはなっていないんですが、

 

ストーリーがべらぼうに面白い。

 

 

キャラの可愛さはもう大前提なので置いといて、ストーリーが面白い。

キャラが可愛いだけの漫画なら早々に興味を無くしております。

 

巻数も14巻と少なめ。

 

 

この1年疲れたな、って方は、癒されてみませんか。

この1年頑張ったな、って方は、珠玉のストーリーというご褒美をどうぞ。

 

本当にオススメです。

買って読む価値がありますよ。