京都×漫画

漫画と絡めて"ゆるく"京都の面白い豆知識や歴史・観光情報を紹介!◆カテゴリからご覧いただくのがオススメ◆

MENU

上品蓮台寺×HUNTER×HUNTER

【はじめに】蜘蛛塚ってところがあるって聞いたけど?

地下鉄・鞍馬口駅から金閣寺方面へ向かう途中にある(といってもめちゃくちゃ駅から遠い)、上品蓮台寺

 

「じょうぼんれんだいじ」と読みます。

 

聖徳太子が創建したとされる歴史あるお寺で、アクセスの難しさゆえ、知る人ぞ知る桜の名所でもあります。

 

 

そんな上品蓮台寺ですが、その境内に、『蜘蛛塚』と呼ばれる場所があります。

 

奇妙なその名前の由来は、次の伝説によります。

 

 


平安中期のこと、源頼光(らいこう)が病に冒され、高熱で苦しんでいました。

 

その枕元に、正体不明のあやしげな法師が現れたので、頼光は、自慢の刀で斬りつけました。
※いきなり斬りつけるのはやばい。いくらあやしくても、やばい。

 

斬りつけられた法師はたちまち消え去りましたが、その血痕が連なって道を作っていました。

 

頼光は、自分の部下である頼光四天王にそれを辿らせました。
※その1人があの坂田金時!!銀さん!!

 

血痕は、とある塚まで続いており、そこを掘り返すと巨大な蜘蛛が苦しんでいた。

 

そして、四天王はその蜘蛛にとどめをさしたのだが、途端に頼光の熱は治ったそうな。

 

 

 

そんな伝説から、蜘蛛塚と呼ばれるようになったそうです。

 

思わぬ角度からの銀さんの登場にびっくりしました。ていうか、そもそも坂田金時が何者かいまいち知らなかった。

 

 

【本題】幻影旅団と書いて「クモ」と読む。

蜘蛛と聞いて思い浮かぶのは何でしょうか。

 

NARUTOの鬼童丸?

鬼滅の累?

 

ここは、幻影旅団でいかせてください。

 

幻影旅団と書いて「クモ」と読む、

そう、蜘蛛と番号のタトゥーが刻まれた、

最強最悪の犯罪集団、

それが幻影旅団。

 

構成員はこの写真の通り。

f:id:ARSHAVIN:20201210173942j:image

 

クラピカの永遠の仇である通り、

極悪非道な奴ら。

 

でも、悪者には悪者の流儀・絆がある

 

それが分かるシーンがあります。

 

 

ヨークシンでのオークション篇。

団員のウボォーギンが、謎の鎖使い(クラピカ)に倒された後の話です。

 

 

ヨークシンの街を荒らす旅団。

 

その団員達に対し、団長クロロが出した指示は、

 

「派手に殺れ!!」

 

その指示通り、派手に暴れる団員達。

念の銃弾を乱射し、

マフィアを操りマシンガンを乱射させ、

目に入る者を片っ端から瞬殺していく。

 

 

そして、その様子をタワーの高層階から眺めるクロロは、目を閉じてこう想うのです。

 

ウボォーさん

 

聞こえますか?

 

オレ達から貴方への鎮魂曲(レクイエム)です

 

 

カッコいい。

やってることは最低なことだと分かっています。

でも、派手に暴れさせ、その騒音を団員の弔いとして捧げるなんて、憎い演出過ぎます。

 

HUNTER×HUNTERを読んだ皆さんは、クラピカの味方でしょうか。

私は、クラピカに100%肩入れできない。

悪のカリスマとしてのクロロや、悪者なりの矜持を持つ旅団を、カッコいいと思ってしまうから。

 

HUNTER×HUNTERで1番好きなキャラは、クロロです。

 

※あくまで漫画だから、ですよ。現実世界とは切り離して考えてください。私はサイコパスではありません。念のため。

 

 

【まとめ】

上品蓮台寺は、幻影旅団ファンの聖地になりうる?