京都×漫画

京都検定所持者の筆者が、漫画と絡めて、京都旅行がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆一覧からご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【中忍選抜試験後~少年編ラスト】NARUTO少年編名言・名場面クイズ

NARUTO 名言・名場面クイズ

今回はNARUTOについてのクイズ。

中忍選抜試験後~少年篇ラストまでが範囲。

NARUTOが好きなみなさんなら、絶対に楽しんでいただけるはず。

この記事を書いている私の自己満がハンパではないのですから。

基本的にヒントはなし。全部で10問。

当ブログのクイズの難易度はかなり高めです(友人証言)。

お一人で楽しんでいただくのはもちろん、ご友人やご家族と一緒にヒントを出し合いながらお楽しみいただくのもオススメです!!

f:id:ARSHAVIN:20210517040815j:image

問題編

①どの場面の誰のセリフか答えなさい。

「何故弱いか…足りないからだ…」

「憎しみが…」

答え➡渾身の千鳥を受け流し、月読にハメた後のサスケに対するイタチの一言

 

②ナルトが螺旋丸を完成させたのは誰との戦い?

答え➡VSカブト

 

③サスケ奪還篇。フォーメーションは一列縦隊。前から、メンバーは誰?

答え➡キバ・シカマル・ナルト・チョウジ・ネジ

 

④チョウジが最も許せないことは?

答え➡親友を馬鹿にすること

 

⑤右近の暗殺技、融合を食らったキバの対処法とは?

答え➡自決

 

⑥音で食欲チャクラの塊を操る多由也。その命令パターンを、シカマルは何から読み取った?

答え➡

 

⑦カンクロウの黒秘技機々一発。攻撃用のカラス。捕獲用の○○

答え➡クロアリ

 

⑧サスケの過去編。サスケがずっと父親に言ってほしかった一言は?

答え➡「さすがオレの子だ」

 

⑨ついにサスケと戦うナルト。九尾のチャクラを目の当たりにしたサスケは、「何者だ」とナルトに問う。それに対するナルトの返答は?

答え➡「友達だ」

 

⑩どの場面の誰のセリフか答えなさい。

「次こそは…完璧にこなしてみせます…!」

答え➡サスケ奪還の任務を果たせなかったシカマルの一言

NARUTOクイズ一覧

kyotomanga.info

漫画クイズ タイトル別一覧

kyotomanga.info

一言コメント・考察編

17巻、渾身の千鳥を受け流し、月読にハメた後のサスケに対するイタチの一言。

⇒この言葉にサスケは囚われるわけですが、そのおかげで強くなったとも言える。こんなやり方を選ぶしかなかったイタチの想い、全巻読んだ後に読み返すとこみあげるものがありますね。

VSカブト。(19巻)

⇒カブト、なんやかんや重要な役割を果たしますね、ずっと。ずっと嫌な役回りでナルト達を成長させてくれますが、最後にはカブト自身のこともしっかり回収されるわけですから、岸本先生には脱帽ですよね。

前から、キバ・シカマル・ナルト・チョウジ・ネジ。(21巻)

 ⇒絶対に間違えられない問題ですよ!

親友を馬鹿にすること。高級な料理の最後のひと口を横取りされることより、デブってバカにされることよりも。(21巻)

⇒VS次郎坊。シカマルとの友情・信頼関係が胸打つ戦い。

自決。(23巻)

⇒VS右近・左近。いつも調子のいいことばっか言ってるキバが見せた、忍としての覚悟。見直しました。そして、まだ子供のキバが忍としての覚悟をもって死を選ぼうとすることが、彼らが生きている世界の過酷さや残酷さを物語っていて、グッとこの漫画が引き締まった気がします。

指。(23巻)

⇒VS多由也。「てめーの指だよ」

クロアリ。(24巻)

⇒味方だとこんなに頼もしいとはよ。

「さすがオレの子だ」(25巻)

⇒火遁・豪火球を習得したサスケはこの言葉をかけてもらえるが、同時に、イタチの後を追うなとも言われるのだ…そして一族皆殺しの夜につながっていく…

「友達だ」(26巻)

⇒何の迷いもなく、命がけの場で、殺されそうになりながらも、こう言えるナルト。ナルトみたいな奴が友達にいれば幸せだと思える一言。

26巻にて。サスケ奪還の任務を果たせなかったシカマルの一言。

⇒自信を失くすシカマルに、テマリが発破をかける。そして、父親も。「てめーが優秀になることだけ考えやがれ」、と。そこに飛び込んできたのは、全員命に別状はないとのニュース。シカマルの安堵の気持ちと、悔しさ、そして決意がにじみ出ている名言。シカマルと言えば、この場面か、「煙が目にしみやがる」か、「火の意志だ」か… いや、まだまだあるんですが、個人的にシカマルベストはこの問題で採りあげた場面です。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

サスケ奪還編は個人的にNARUTOの中で1番好きです。

大好きなネジVS鬼童丸は別記事で語ったので外しました。

今回の10問は簡単だったかもしれませんね。