京都×漫画

漫画と絡めて、京都旅行・観光がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆カテゴリからご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【悲恋・失恋のお寺】祇王寺×五等分の花嫁

祇王寺にまつわる悲しいお話。

嵐山の観光スポットから、少し奥まったところにある、祇王寺

f:id:ARSHAVIN:20210224192707j:image

いわゆる、奥嵯峨という言い方をしますが、嵯峨嵐山駅から徒歩で30分弱というところでしょうか。

f:id:ARSHAVIN:20210224192728j:image

嵐山にあるだけあって、自然が非常に美しい

そして、草庵内にある大きな丸い窓は、季節毎に様々な色の光を部屋にもたらすことから、「虹の窓」と呼ばれています。

f:id:ARSHAVIN:20210224192748j:image

虹感、思ったよりあってびっくり!!

 

f:id:ARSHAVIN:20210224192907j:image
f:id:ARSHAVIN:20210224192902j:image
f:id:ARSHAVIN:20210224192911j:image
f:id:ARSHAVIN:20210224192858j:image

そんな祇王寺の名前にもある、祇王とは何者か。


かの平家の頂点に君臨し、一時代を築いた、平清盛に寵愛された女性です。

しかし、清盛の心変わりにより捨てられ、都を去ることになりました。

そして、祇王はこの寺で悲しみと共に過ごしたとされており、その伝説から、「悲恋の尼寺」として知られています。

失恋した人の聖地?

五等分の花嫁のラストについて思うこと。

※ここから先は、バリバリネタバレしてます。アニメで五等分の花嫁をお楽しみの方は、絶対に読まないでください。

f:id:ARSHAVIN:20201202204838j:image

さて、世の中にラブコメ、ハーレムもの数あれど、共通しているのは、成就する恋もあれば叶わぬ恋もあるということ。

 

主人公は、誰かを選ばなければならない。

つまり、裏を返せば、選ばれなかった人もいるということ。

五等分の花嫁は、五人のうち一人しか選ばれない。

四人は、選ばれない、つまり叶わぬ恋に終わるってことですね。

 

高校最後の学園祭の後、フータローは決断を迫られます。

そう、誰を選ぶのか。

五人がそれぞれ別の教室で待機して、選んだ人がいる教室へフータローが迎えに行くという羨ましくもあり悩ましい状況。

私は、ここの場面、選ばれた人よりも、選ばれなかった人の姿が強く焼き付いているのです。

 

自分のいる教室じゃない教室へ向かうフータローを見て、

「終わったよ」

と、もう1人の選ばれなかった人と泣きながら抱き合う2人。

その姿が鮮烈すぎて…

読んでるこっちも涙が…

 

ほんと、五人の誰でも良かったですよ。

ん?言い方。笑

誰と結ばれても良かった。

五人とも応援していました。

でも、だからこそ、選ばれなかった四人のことを思うと胸が痛くなります。

 

その後、他の四人は幸せに暮らせているだろうか…

 

ちなみに、アニメ1期の段階では、

一花>>>四葉三玖>>五月二乃

でしたが、

漫画全巻読み終えた後は、

ニ乃三玖一花四葉>>>五月

って感じになりました。

 

順位変わりすぎ。

二乃が5位から1位って。

みなさんは誰が1番好きですか?

まとめ

祇王さんも、五つ子だったら支え合って残りの人生過ごせていたのにね…

kyotomanga.info

kyotomanga.info

★オススメ観光地★

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info