京都×漫画

京都検定所持者の筆者が、漫画と絡めて、京都旅行がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆一覧からご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【オススメ観光地】わびさびの極致・銀閣寺を写真とともにわかりやすく紹介

銀閣寺とは・アクセス

 京都が誇る世界遺産の1つ、銀閣寺

(正式名称:慈照寺)

f:id:ARSHAVIN:20210323170553j:image
f:id:ARSHAVIN:20210323170600j:image

銀閣寺とはなにか、この立て札に説明を任せます。

が、やや難しい。

 

建造物の説明・庭の説明は後々行うとして、重要なポイントを1つ。

それは、「銀閣寺」という名前の由来。

 

銀閣寺を建てたのは、足利義政。

その祖父である、足利義満が建てたのが金閣寺

「オレもおじいちゃんみたいにハンパない別荘作んぞ」

「金を超えるには銀しかねえな」

*当時、金よりも銀の方が高価だったと言われています。

「じゃあ外壁を銀で覆うか」

 

という流れで銀閣寺を建てることになったのですが、

義政自らが招いた、京都史上最悪の戦の1つ、応仁の乱によって財政難に。お金が足りませんでした。

*男の子を授かれなかった義政が弟を後継者に指名した後に、男の子を授かったので弟か息子どっちが後継者になんねんと揉めたのが応仁の乱。

 

その結果、「銀閣寺は銀で覆われていない」のです。

*全て諸説あります。詳しいことは定かではありません。


f:id:ARSHAVIN:20210323170557j:image

中央よりやや右に位置するのが銀閣。

全体を拝観するのに1時間あれば十分すぎるほどだと思います。

 

<アクセス>

f:id:ARSHAVIN:20210323171222j:image

とにかくバスが推奨されています。

バス停の場所もわかりやすく、本数も多い。

難点は、とにかく車内が混む、この1点に尽きます。

 

車で行っても、近くに多くのコインパーキングがあるのでおそらく大丈夫。

少し割高にはなりますが、公式?の駐車場もあるのでコインパーキングが埋まっていたらそちらへ。

ただし、コインパーキングによっては一方通行の道沿いにありますので、それには注意してください。

京都の道は非常にややこしいので。

 

★欲張りさんへ

この銀閣寺エリアから、頑張れば徒歩で行ける範囲内に、岡崎エリアがあります。

岡崎エリアといえば、

・平安神宮

・南禅寺

・京都市動物園

・蹴上インクライン

など、数々の観光名所があるエリアです。

 

このエリアには、

市営地下鉄東山駅・蹴上(けあげ)駅

が便利なので、これらと組み合わせて銀閣寺を観光するとよいかもしれません。

魅力①:建造物

f:id:ARSHAVIN:20210323170702j:image

何と言っても、この銀閣

銀閣は、観音殿(=観音様を安置する建物)の別名で、本殿ではありません。

 

この銀閣の1階が、かの有名な『書院造』で、

この部屋が和室のオリジンだと言われており、

世界遺産に選出された理由の1つとなっています。

f:id:ARSHAVIN:20210323170659j:image
f:id:ARSHAVIN:20210323170656j:image

あんまり見たことない、銀閣の横側と裏側

横側からが一番近くで銀閣を見ることができるのですが、

凄さが分からない(笑)普通の昔の家感がすごい(笑)

 

でも、「普通の昔の家がこの銀閣を発端として生まれた」と考えるならば、急激に価値のあるものに見えてくるから不思議です。


f:id:ARSHAVIN:20210323170652j:image

国宝・東求堂

「とうぐどう」と読みます。

 

名前の由来は、「東の人(=阿弥陀如来)に念仏して西方に生まれることを求む」という意味からだそうで、義政の西方極楽浄土観を表しているとか。

 

…よく分からない。

 

極楽浄土が西の方角にあるという考え方は仏教ではポピュラーなようで、お参りする人が西を向いてお参りできるようにお墓は東向きに作られる、ということがあるそうですが、「ならストレートに西求堂でよくない?」と思ってしまいます…

どうしても納得したい方は頑張って調べてみてください(笑)

 

そして、この東求堂こそが、日本の茶室のオリジンだと言われており、

生け花の文化もここから始まったと言われているのです!

f:id:ARSHAVIN:20210323170647j:image

これは、本堂

魅力②:庭園

個人的に、銀閣寺の最大の魅力は庭園だと思っております。

決して華美な色づかいではありませんが、隅々まで計算された、素晴らしい庭園です。

壮大で丁寧で圧倒される気持ちと、「落ち着く」気持ちを同時に抱かせてくれ、「これがわびさびか」と分かった気にさせてくれます。

 

この庭園が素晴らしいのもそのはず、「特別名勝」に指定されています。

建造物には、「国宝」というタイトル・称号が授けられます。

この称号が庭園や自然風景には与えられない代わりに、優れた庭園や自然風景には「名勝」という称号が与えられるのです。

「名勝」の意味は、「お金を払ってでも見る価値のある庭園・風景」という意味です。

そしてさらに、名勝中の名勝に与えられる称号が、「特別名勝」なのです。

 

わかりやすい例を挙げれば、虚の中でも最上級に位置するのがヴァストローデ(=名勝)で、中でも傑出した力を持つ者達がエスパーダ(=特別名勝)ということです。

*BLEACHより。

f:id:ARSHAVIN:20210323170800j:image
f:id:ARSHAVIN:20210323170753j:image

入ってすぐの庭園は枯山水チックな見事な砂の使い方をしている庭園。

*枯山水:水を使わずに水の流れ(川など)を表現する技法


f:id:ARSHAVIN:20210323170748j:image

ひときわ目を引くのが、「向月台」と呼ばれる砂山。

銀色がかったこの砂山に月の光が反射すると、庭園全体を月の光で美しく輝かせると言われていますが、夜間拝観できないので確かめられません。


f:id:ARSHAVIN:20210323170756j:image
f:id:ARSHAVIN:20210323170804j:image
f:id:ARSHAVIN:20210323170811j:image
f:id:ARSHAVIN:20210323170808j:image

そして、池を中心として作られた見事な庭園。

どの角度を見渡しても素晴らしい景色が待っていますよ。

魅力③:自然

f:id:ARSHAVIN:20210323170919j:image

樹齢500年… すごすぎてピンと来ない。


f:id:ARSHAVIN:20210323170905j:image

小さな滝があります。

水が流れ落ちる音には本当に癒されます。


f:id:ARSHAVIN:20210323170910j:image

嵐山の面目を奪う、竹林

もちろん嵐山ほどの規模ではありませんが、とても見応えのある竹林です。


f:id:ARSHAVIN:20210323170915j:image

一説では、これまた世界遺産の1つ、西芳寺(別名:苔寺)に憧れて作られたという苔のカーペッ

これらが計算されて生えていると思うと脱帽です。


f:id:ARSHAVIN:20210323170902j:image

そして、色味の少ない庭園にアクセントとして彩りを加える、花々。


f:id:ARSHAVIN:20210323170922j:image

なんと、拝観ルートを通る最中、こんなにも高台から庭園を眺められる絶景スポットもあります。

周りの山々と比較することで、庭園内の自然がどれだけ丁寧に作庭されているか一目瞭然です。

銀閣寺近くの観光スポット

f:id:ARSHAVIN:20210323171035j:image
f:id:ARSHAVIN:20210323171027j:image

桜の名所、哲学の道

*桜満開の時期の写真でなくてすみません。


f:id:ARSHAVIN:20210323171050j:image
f:id:ARSHAVIN:20210323171039j:image
f:id:ARSHAVIN:20210323171203j:image

ジブリの世界観に浸れる、八神社

神々しさがすごい。


f:id:ARSHAVIN:20210323171054j:image
f:id:ARSHAVIN:20210323171046j:image
f:id:ARSHAVIN:20210323171032j:image

砂のアートが目を引く、法然院

哲学の道の途中にこのお寺へつながる道があります。

 

いかがでしたでしょうか?

銀閣寺は、個人的にとてもオススメの観光地です!!

ぜひ、その目で日本が誇る世界遺産を楽しんでください!!

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)関連記事

kyotomanga.info

kyotomanga.info

★オススメ観光地★

kyotomanga.info