京都×漫画

京都検定所持者の筆者が、漫画と絡めて、京都旅行がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆一覧からご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【姫野先輩特集】チェンソーマン名言・名場面クイズ

チェンソーマン 名言・名場面クイズ

今回はチェンソーマンについてのクイズ。

そして、姫野先輩だけにスポットライトを当てました!

アキのバディで、アキを語るうえで通れない重要人物。

早々と退場となってしまいましたが、彼女の死に関わる場面は名場面ばかり。

ぜひ、このクイズで振り返ってみてください!

 チェンソーマンが好きなみなさんなら、絶対に楽しんでいただけるはず。

この記事を書いている私の自己満がハンパではないのですから。

基本的にヒントはなし。全部で10問。

当ブログのクイズの難易度はかなり高めです(友人証言)。

お一人で楽しんでいただくのはもちろん、ご友人やご家族と一緒にヒントを出し合いながらお楽しみいただくのもオススメです!!

f:id:ARSHAVIN:20210518200644j:image

問題編

①姫野とアキが初めて出会ったときの姫野の第一声は?

答え➡「キミは使えるの?」

 

②姫野が契約している悪魔は?そして、その契約の代償は?

答え➡幽霊の悪魔・右目を食べさせた

 

③アキが根負けしてタバコを初めて吸ったときの、姫野のダメ押しの一言は?

答え➡「長い付き合いになりそうだから吸ってほしいな~」

 

④姫野いわく、銃の悪魔と戦ったら、アキは絶対に殺される。それは、実力不足だからでも、相手が一瞬で何百人も殺せる悪魔だからでもない。では、なぜ?

答え➡アキはかっこよくて真面目で優しくてみんなみたいに普通の人だから

 

⑤デンジに、アキのどこが好きか聞かれたときの姫野の答えは?

答え➡「顔」

 

⑥公安を襲撃する刺客の前に絶体絶命のアキ。それを救おうと幽霊の悪魔に呼びかけるも、刺客を怖がり拒否されてしまう。そのときの、姫野のセリフは?

答え➡「私の全部をあげるから… ゴーストの全部使わせて…」

 

⑦姫野が殺される直前のセリフの空欄部分を埋めなさい。

「…っ アキ君は死なないでね…」

私が…死んだ時さ… 泣いてほしいから…」

 

⑧姫野から、姫野の妹に送られた手紙。その中で、アキの心を揺さぶった一節は?

答え➡「どうしたらアキ君をやめさせられるかな」

 

⑨姫野の弔い戦。姫野が元々契約していたゴーストから、アキに渡された一本のタバコ。そこに書かれていたメッセージは?

答え➡Easy revenge! 気楽に復讐を!

 

⑩姫野を殺した刺客の一人、サムライソードを拘束したデンジとアキ。「サムライソードの股間を交互に蹴り、警察が来るまでに一番デカイ悲鳴を出させた奴が勝ち」大会が開催される。アキは、その悲鳴を何だといって姫野に捧げた?

答え➡「オレ達からアンタへの鎮魂歌(レクイエム)だ」

漫画クイズ タイトル別一覧

kyotomanga.info

f:id:ARSHAVIN:20210518200700j:image

一言コメント・考察編

「キミは使えるの?」

⇒初めて出会った場所がお墓の前ですからね… この世界の公安の仕事の過酷さが良く分かる第一声です。アキが姫野にとって6人目のバディですから、どこかバディの死に慣れてしまっているかのようですが、実はそうではないのでは... 「使える=死ににくい」ということですから、その冷たい表情の裏側には「バディには死んでほしくない」という気持ちが見え隠れしているようです。その後、アキには裏側の気持ちをさらけ出すことになるのですが。

幽霊の悪魔・右目を食べさせた

「長い付き合いになりそうだから吸ってほしいな~」

⇒姫野の元バディの一件を経て、「アキなら…」と思ったのでしょう。私にとってこのセリフがとても印象的だったのは、「長い付き合いになりそうだから」という言葉が、この作品の世界観の中においてとても希望に満ちた言葉だと感じたから。そして、これを、フラグと呼ぶのです…

アキはかっこよくて真面目で優しくてみんなみたいに普通の人だから。

⇒単なるバディに対する感情以上の感情を抱いているのは明白ですね。民間に転職する誘いをサラッと、それでいてオシャレに、断固として断ったアキのカッコよさも相まって、大好きな場面です。そして、デンジの「救世主」としての才覚と、主人公っぽい特異性を読者に示してくれた重要な場面でもありました。

「顔」

⇒悩むことなく、間髪入れずにこの解答。素晴らしい。もちろん、顔だけじゃないことは分かっていますが、デンジに細かい感情の機微は分からないだろうと思って一瞬でこの答えを選択していたら恐ろしい…

「私の全部をあげるから… ゴーストの全部使わせて…」

⇒姫野先輩の覚悟が伝わる名言。何が憎い演出かって、悪魔との契約の絶対性を解説してくれたのが、他ならぬ姫野先輩だってこと。なんやかんや生きてましたってハッピーなオチの可能性を、姫野先輩自身が潰してたってこと。自来也の選択さえ思い出してしまうような、見事なセリフです。

⑦「…っ アキ君は死なないでね…」

私が…死んだ時さ… 泣いてほしいから...」

⇒姫野先輩が死んでしまいました… ほんと、何回経験しても主要キャラの死は慣れないものですね。姫野先輩はフラグ立てすぎですよ… この絶体絶命の状況で、読者が「助けてくれ、チェンソーマン」って自然と思うように作られたストーリー、見事としか言いようがありません。

「どうしたらアキ君をやめさせられるかな」

⇒この手紙を見たアキは、辞めるどころか新たな悪魔との契約を決意する。命を懸けて守られた者は、その受けた愛情の深さ故に願われた通りには生きられない。そうです、イタチの真実を知ったサスケが、里に牙を剥こうとしたみたいに。

Easy revenge! 気楽に復讐を!

⇒姫野先輩がアキのどういうところを心配して、どういうところを想っていたか、この2単語の中に込められていますね。本当に素敵なメッセージです。NARUTOの話ばっかして申し訳ないですが、タバコはアスマとシカマルを思い出すからずるい…

「オレ達からアンタへの鎮魂歌(レクイエム)だ」

⇒この場面を初めて読んだとき、震えましたね。正しいかどうか分かりませんが、私はHUNTER×HUNTERのオマージュだと思いました。そう、オークション編にて、街を蹂躙する音を、クロロは、ウボォーギンへの鎮魂歌だと言ったのです。私はクロロが大好きなのですが、中でもベストなくらい好きなセリフだったので、強く頭に残っていました。むろん、もしHUNTER×HUNTERより先にチェンソーマンに出会っていたとしても、忘れられない名ゼリフになっていたでしょう。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

姫野先輩の死は早すぎましたが、重要なキーとなりましたね。

そもそも、チェンソーマンは展開が速すぎますしね。

そのスピード感も魅力の一つですが。

 

股間を蹴り上げるという大会の異常性は置いといて、

コメントで書きましたように、第10問の

「オレ達からアンタへの鎮魂歌だ」

というセリフはチェンソーマン全体を通しても一番好きくらいカッコよくてオシャレなセリフだと思っています。

クロロ補正がかかっているのは否めませんが。

 

アキが死にそうになって取り乱したときに、姫野先輩のセリフが、いつもの「アキ君」じゃなくて、「アキくん」って表記されているところがあるんですよ。

意味ありそ~って思いながら答えを見いだせていません(笑)

探してみてください。