京都×漫画

京都検定所持者の筆者が、漫画と絡めて、京都旅行がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆一覧からご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【43巻only】サスケVSイタチ・イタチの真実だけでNARUTOクイズ20問

NARUTO 名言・名場面クイズ

今回はNARUTOについてのクイズ。

範囲は、なんと43巻1冊のみ!!

サスケVSイタチ・イタチの真実編です!!

正確には42巻から戦いは始まっているのですが、色々な意味で「特別」な43巻1冊に絞ってクイズを作成しました。

f:id:ARSHAVIN:20210517041745j:image

今回は特別編で全20問!!

黄色の問題は正解必須の超重要問題ですよ!

サスケ・イタチ推しの誇りを懸けて全問正解目指してください!!

当ブログのクイズの難易度はかなり高めです(友人証言)。

お一人で楽しんでいただくのはもちろん、ご友人やご家族と一緒にヒントを出し合いながらお楽しみいただくのもオススメです!!

問題編

1. 43巻の税抜き価格は?そして、ページ数は?

答え➡429円・241ページ

 

2. サスケの火遁攻撃の意図は?

答え➡火遁を空に打ち上げ、大気を急激に暖めて上昇気流を発生させ、積乱雲、つまり雷雲を作るため

 

3. 「術の名は"麒麟"…」この雷遁最強の術を放つときの口上は?

答え➡「雷鳴と共に散れ…」

 

4. イタチの最後の切り札を漢字で書きなさい。

答え➡須佐能乎

 

5. 限界を超えたサスケ。取り込んで抑えていた大蛇丸が表へ出てきたときに、大蛇丸が使った術は?

答え➡八岐の術

 

6. イタチが隠し持っていた実体のない霊剣の名前は?また、その別名は?

答え➡十拳剣(とつかのつるぎ)別名:酒刈太刀(さけがりのたち)

 

7. 全ての攻撃をはじき返す霊器の名前は?

答え➡八咫鏡(やたのかがみ)

 

8. サスケが真実を知る者の写輪眼を見ると、自動的に天照が発動するように仕掛けたイタチ。なんのために?

答え➡サスケを、守るため

 

9. イタチの真実を知る者を全て挙げなさい。

答え➡ダンゾウ・三代目火影・ホムラ・コハル

 

10. マダラと名乗る男が、イタチの真実への入り口だと語ったとある事実。イタチがうちは一族を皆殺しにしたのは事実であり、そして木ノ葉を抜けたのも事実。そして、そうすることが何であったことが、イタチの真実への入り口?

答え➡木ノ葉から下された任務

 

11. 80年以上前、数多くの忍一族の中で、最強と恐れられた二つの一族とは?

答え➡うちは一族 森の千手一族

 

12. うちはと千手の休戦により誕生した木ノ葉の里。誕生してすぐ混乱に陥った原因は?

答え➡初代火影の座をめぐる争い

 

13. 二代目火影がうちはに与えた特別な役職とは?

答え➡木ノ葉警務部隊

 

14. なぜイタチは二重スパイという役割を引き受け、うちはを裏切った?(=イタチがどういう男だったから?)

答え➡第三次忍界大戦をわずか4歳で経験し、多くの人の死がトラウマとなり、争いを好まず平和を愛し、里の安定を第一に考え、平和の為に働く、そういう男だったから。

 

15. 一族を殺した犯罪者として、汚名を背負ったまま抜け忍になること、その全てが任務であり、それを全うしたイタチの、ただ一点の失敗とは?

答え➡弟だけは…殺せなかった

 

16. イタチはどのようにダンゾウを脅した?

答え➡もしサスケに手を出せば、里の情報全てを非同盟国に漏洩する

 

17. 全てサスケのために仕組まれた戦い。その目的を2つ挙げなさい。

答え➡呪印からの解放・最も親しい者の死による万華鏡写輪眼の開眼

 

18. 友を殺し上司を殺し…恋人を殺し父を殺し母を殺した…血の涙を流しながら感情の一切を殺して里の為に同胞を殺しまくった男が、弟だけは殺せなかったその意味は?

答え➡イタチにとって、サスケの命は、里よりも重かった。

 

19. イタチが、死に際にサスケにかけた言葉は?

答え➡「許せサスケ… …これで最後だ」

 

20. 「我らはを脱した」「これより我ら小隊は名をと改め行動する」

の目的はただ一つ 我々は…」「木ノ葉を潰す

⇒43巻最後のサスケのセリフの、空欄にあてはまる言葉を答えなさい。

NARUTOクイズ一覧

kyotomanga.info

漫画クイズ タイトル別一覧

kyotomanga.info

あとがき

いかがでしたでしょうか?

今回の解答は、あくまで43巻時点の解答であり、自称マダラ視点の解答です。

後々明かされる真実とは乖離しているところがありますが、出題範囲が43巻なのでこの点ご了承ください。

 

個人的に、この43巻はNARUTOの中で最高の巻だと思っております。

正直、この巻を境に、記憶の残り方が全然違う程です。

43巻まではかなり鮮明に覚えているのですが・・・

読み返していても、この巻まで到達すると満足してしまうんですよね。

それほどに感情揺さぶられるサスケの物語、ぜひもう一度読み返してみてください!