京都×漫画

京都検定所持者の筆者が、漫画と絡めて、京都旅行がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆一覧からご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【学問の神様】北野天満宮<歴史・由来・伝説>×呪術廻戦

北野天満宮基本データ

f:id:ARSHAVIN:20210409193738j:image

今回ご紹介するのは、北野天満宮

京都の中でも人気の高い観光地です。

f:id:ARSHAVIN:20210409193832j:image
f:id:ARSHAVIN:20210409193829j:image
f:id:ARSHAVIN:20210409193837j:image

学問の神様、菅原道真を祀っていることから、学問に関するご利益があることで有名ですね。

また、四季折々の景色も圧巻で、神社そのものだけでなく、自然も見て楽しむことができます。

 

1つ難点があるとすれば、アクセスが悪いこと。

*個人的な意見としては、京都において、「JR・私鉄・地下鉄の駅が近くにない=アクセスが悪い」という感覚です。

 

1番分かりやすいのは、

京都駅からバス(立命館大学行き)⇒北野天満宮前

だと思います。

スムーズに行っても30分くらいかかりますので、その心づもりを。

 

北野天満宮の近くには、「古き良き京都」感のあるお店も多く、上七軒という京都でも5本の指に入る茶屋街もあるので、頑張って訪れる価値はあると思いますよ!!

北野天満宮みどころ紹介:建造物

f:id:ARSHAVIN:20210409193738j:image

本殿(国宝)

⇒敷き詰められた白砂が神々しさを増幅させています!


f:id:ARSHAVIN:20210409194157j:image

入口の渋くて厳かな門


f:id:ARSHAVIN:20210409194132j:image

f:id:ARSHAVIN:20210409194248j:image

三光門(重要文化財)


f:id:ARSHAVIN:20210409194154j:image
f:id:ARSHAVIN:20210409194142j:image

観音寺本堂


f:id:ARSHAVIN:20210409194139j:image
f:id:ARSHAVIN:20210409194126j:image

伴氏社


f:id:ARSHAVIN:20210409194150j:image

宝物殿


f:id:ARSHAVIN:20210409194200j:image

いっぱい名前ある建物


f:id:ARSHAVIN:20210409194210j:image
f:id:ARSHAVIN:20210409194147j:image

文子天満宮


f:id:ARSHAVIN:20210409194204j:image

地主(じぬし)神社

⇒たぶん、清水寺のとは関係ない。読み仮名も違うし。


f:id:ARSHAVIN:20210409194136j:image

ミニサイズの鳥居!


f:id:ARSHAVIN:20210409194129j:image
f:id:ARSHAVIN:20210409194207j:image

宗像社

北野天満宮のみどころ紹介:自然・その他

f:id:ARSHAVIN:20210409194351j:image

影向松(ようこうまつ)

⇒天皇家とゆかりがある立派な松


f:id:ARSHAVIN:20210409194400j:image

世継の梅

⇒京都御所から移された歴史ある梅。


f:id:ARSHAVIN:20210409194341j:image

織部形石灯籠

⇒マリア像の彫刻がある、珍しい灯籠。


f:id:ARSHAVIN:20210409194405j:image

飛梅伝説にまつわる梅

⇒下記参照


f:id:ARSHAVIN:20210409194355j:image

桜も綺麗ですよ


f:id:ARSHAVIN:20210409194409j:image

連歌所の井戸

⇒水の流れがとても心地よい場所です。


f:id:ARSHAVIN:20210409194413j:image
f:id:ARSHAVIN:20210409194416j:image

青もみじが抜群に綺麗。


f:id:ARSHAVIN:20210409194344j:image
f:id:ARSHAVIN:20210409194347j:image

撫牛

⇒撫でるとご利益があるとされる牛の像がたくさんあります。抗ウイルス加工やアルコール消毒液は、このご時世を反映していますね…

北野天満宮のオリジン

北野天満宮は、どのような経緯で作られたのでしょうか。

 

そのカギを握るのは、当然といえば当然、菅原道真です。

神様として祀られてはいますが、元々は人間ですから、その生涯、いや、死後も含めて関わってくるのです。

 

菅原道真は、903年、謀反の疑いをかけられ九州の大宰府へと飛ばされてしまいます。

*福岡の太宰府天満宮はもちろん菅原道真を祀っていて、北野天満宮と並び二大総本社と称されています。「君の膵臓を食べたい」でも訪れていましたよね。最高に感動する映画だったなあ...

f:id:ARSHAVIN:20201112191842j:image

⇒これは太宰府天満宮の写真です。

 

菅原道真は、その大宰府で亡くなるのですが、その後、都では不可思議な天災や事件が相次ぐのです。

・落雷

・地震

・洪水

・疫病

・菅原道真を飛ばした藤原時平の変死

これらは、菅原道真の『怨霊』によるものだと考えられました。

 

その怨霊を鎮めるために作られたのが北野天満宮なのです。

 

学問の神様とはイメージの全く異なる怨霊としての姿。

 

サスケのごとく雷遁最強の麒麟を操り、

白ひげのごとく地震を起こし、

鬼鮫のごとく辺り一帯を水に沈め、

涅マユリのごとく体内から人々を苦しめる。

 

いや、強すぎるでしょう。

 

陸海空(京都の中心なので海でなく川ですが)全部支配されて、

あげくにウイルス攻撃ですか。

しかも、もうすでに亡くなっているので倒すこともできない。

 

「神様」と崇められるには十分すぎる実力です。

 

↓呪術廻戦要素

今風に言うなら、間違いなく「特級」

というか、あの人とあの人は菅原道真のあれですもんね。

*0巻参照

五条先生なら、菅原道真を祓うことができるのでしょうか?

いや、祓えなかったから北野天満宮が建てられたのか…

f:id:ARSHAVIN:20210608101459j:image

菅原道真の領域展開は、

『雷・地震・洪水・疫病』

の4種を使ってくると思いますが、

五条先生の「無量空処」なら勝てるのでしょうか?

 

というか、菅原道真がもし呪術廻戦に登場したら、両面宿儺とどっちが強いのでしょうか?そして、上記の技を伝説に沿って使ってくるのでしょうか?

京都校の存在もありますし、ラスボスに近い存在として登場するのではとワクワクしております。

f:id:ARSHAVIN:20210608101531j:image

北野天満宮の名前の由来

京都には、「京都七野(しちの)」もしくは「洛北七野」と呼ばれる、7つの野原があり、平安京の外にあったこれらの野原には貴族の別荘地が建てられたり、遊び場として使われていました。

 

その7つが、

内野(うちの)

⇒大内裏(だいだいり)が廃れた後の野原。

北野(きたの)

平野(ひらの)

⇒平野神社

上野(うえの)

紫野(むらさきの)

⇒今宮神社

蓮台野(れんだいの)

⇒上品蓮台寺(聖徳太子が建てたとされる、桜の名所)

〆野(しめの)

⇒1番定かではない。詳細不明。

そう、このうちの北野に建てられたからこそ、「北野天満宮」という名が名づけられたのです。

 

北野自体の由来はシンプルで、大内裏の北にあったから、北野です。

*大内裏=平安京の中で、天皇が居たところ。

北野天満宮の伝説 ~飛梅伝説~

kyotomanga.info

★京都のもう1つの天満宮・長岡天満宮★

kyotomanga.info

★オススメ観光地★

kyotomanga.info