京都×漫画

漫画と絡めて、京都旅行・観光がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆カテゴリからご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【玉の輿伝説】京都の穴場観光地・今宮神社×かぐや様は告らせたい

今宮神社基本情報

今回紹介するのは、

今宮神社(いまみやじんじゃ)

です。

f:id:ARSHAVIN:20210409195731j:image
f:id:ARSHAVIN:20210409195728j:image

京都では有名な佛教大学の近くにあります。

車で行っても、それなりの駐車スペースがある駐車場があります。

有料ではありますが、それほど高くありません。

交通のアクセスがそれほど良いわけではありませんので、車での参拝をオススメします。


f:id:ARSHAVIN:20210409195734j:image

吸い込まれそうな階段…


f:id:ARSHAVIN:20210409195741j:image

煩雑さも趣深さを演出。


f:id:ARSHAVIN:20210409195720j:image

本殿のミニサイズ版って感じ。


f:id:ARSHAVIN:20210409195744j:image

そして本殿。白砂が神々しい。木の色合いが渋くて素敵。


f:id:ARSHAVIN:20210409195747j:image
f:id:ARSHAVIN:20210409195738j:image
f:id:ARSHAVIN:20210409195751j:image
f:id:ARSHAVIN:20210409195723j:image

有名な『松』を中心とした、自然あふれる庭園。

それほど広いわけではありませんが、みどころ十分の立派な庭園です。

玉の輿神社、その由来

今宮神社は、別名「玉の輿神社」と呼ばれており、玉の輿祈願の神社として有名なのです。

f:id:ARSHAVIN:20210409195808j:image

なぜこう呼ばれるようになったか。

それはこの神社が、「玉の輿」という言葉のオリジンだからです。

 

まず結論から申し上げますと、

「玉」とは、とある女性の名前なのです。


江戸時代の話です。

ある今宮神社の近くの八百屋にお玉さんという娘がおりまして、彼女は公家の二条家に出入りしていました。

お金持ちで権力のある家は使用人とか、たくさんの人を家で働かせますからね。

そして、その二条家の娘が、時の将軍、あの徳川家光の側室に選ばれるのです。

お玉さんが働きに行ってたすごい家の娘さんが、国のトップオブトップの奥さんの1人に選ばれた訳ですね。

そして、お玉さんはその付き添いで大奥入りするのです。

その二条家の娘さんにお世話係としてそのままついていって、将軍のそばで暮らしたってことです。

ここで、予想の斜め上の事態が。

なんと、お玉さんは、家光に見初められ子どもを身ごもることになるのです。

「あれ なんか あの世話係綺麗じゃね」

ってなって、まさかの将軍に惚れられるパターン。

 

ここまでで十分玉の輿ですが、これで終わりません。

なんと、その子どもが、あの5代将軍綱吉なのです。つまり、お玉さんは、将軍の母になった訳です。

正妻じゃなくて、側室の、しかもそのお世話係の子どもが将軍になるって、漫画より漫画なんですが、そうみたいですね。

将軍の母=大奥のトップ、つまり将軍の周りの女性の中で最強の地位を得たってことです。

 

ただの八百屋の娘が女性最強になる訳ですからね、そりゃあ「玉の輿」なんて言葉も生まれますよね。

そして、そのお玉さんは地元愛が強くて、地元の今宮神社と深い関わりを持つようになったので、今宮神社は玉の輿神社とも呼ばれるようになった、という訳です。

早坂愛って、いいよね。

さあ、かぐや様の話が出てこない。

そうです、私がお世話係と聞いて思いついたのが、早坂愛だった、それだけのことなのです。

f:id:ARSHAVIN:20210215231152j:image

ラブコメに登場する女の子キャラって、基本見た目はみんな可愛いじゃないですか。

だから、「このキャラが好きだ・推しだ」ってなる理由は、「この人素敵だな」って思える一言があるかどうかなんですよね。

 

早坂の場合は、

かぐやをそれこそ京都に呼びつけといて、

「おお、いたのか」だけのかぐや父に対して、

「くたばれ クソジジイ」

と暴言を吐く早坂が最強にカッコ良かったです。

もちろん口が悪いのを肯定するつもりはありませんが、かぐやのことを想うからこそのセリフ、それも女子高生らしいセリフに、早坂の愛情深い人間味が滲み出ていて、好きなんです。

かぐやの立場だったら、こんなに嬉しい、頼もしいことないなって思います。

 

そして、18巻・179話『早坂愛のモーニングルーティン」ですよね。

もう、アニメ派の人も原作買って読んでください!!!!

アニメですでに早坂推しの方は、さらにさらに好きになりますよ!!!

まとめ

八百屋の娘から女性最強になった人の名前がお玉さんだったから、玉の輿って言葉が生まれた、ってことです。

 ※かぐや様の話以外、諸説あります。

★オススメ観光地★

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info