京都×漫画

京都検定所持者の筆者が、漫画と絡めて、京都旅行がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆一覧からご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【オススメ観光地】上賀茂神社・下鴨神社の魅力・豆知識解説+写真で旅行気分

上賀茂神社・下鴨神社のすごさと豆知識

京都の17の世界遺産のうち、

上賀茂神社下鴨神社

もともとは賀茂氏という豪族が造った、賀茂神社という1つの神社だったんですよ。

 

<上賀茂と下鴨で漢字が違う理由>

賀茂神社が2つに分かれた後、まだ文章が漢文みたいなときのこと。

「上賀茂神社」という言葉は、「上+賀茂神社」と分けることができました。

それを現代語にすると「賀茂神社の上に」みたいな読み方になります。

じゃあそんときの『賀茂神社』ってどっちの賀茂神社のことを言ってるの?

紛らわしいから漢字変えようよ、

 

ってなったからという説があります。

現代語ではひらがな・助詞があり、混乱することはないですけどね。

 

そして、両神社が世界遺産たる所以の1つが、

本殿の造り方にあります。

その造り方は、「流造」といって、

横から見たときに屋根がひらがなの「へ」の字のようになっているんですね。

f:id:ARSHAVIN:20210512155800j:image

なんと、

日本全国の神社の6割近くが、この流造を採用しているんです。

そして、上賀茂神社・下鴨神社は、

「流造のオリジナル」

なわけです。

そこに大きな価値があるんですね。

写真紹介:上賀茂神社

f:id:ARSHAVIN:20210512155942j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512155931j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512155921j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512155906j:image

 

とても丁寧な案内板があります。全部説明してくれていますね。
f:id:ARSHAVIN:20210512155928j:image

 

正式な敷地?に入るまでが広い!!広大な自然に癒されます。
f:id:ARSHAVIN:20210512155910j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512155914j:image

 

桜の時期に訪れることができずすいません…
f:id:ARSHAVIN:20210512155946j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512155924j:image

 

外幣殿:すごい大事なときに使われた建物
f:id:ARSHAVIN:20210512155939j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512155918j:image

 

神馬舎:馬、いなかった…
f:id:ARSHAVIN:20210512155935j:image

 

楽屋:コロナ対策の張り紙やらで風情が…まあ仕方ありませんが…

f:id:ARSHAVIN:20210512160132j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160143j:image

 

土屋:お祓いをするところ
f:id:ARSHAVIN:20210512160150j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160128j:image

 

境内に小川が流れ、小さな森があります!!
f:id:ARSHAVIN:20210512160146j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160103j:image

 

家族の絆を見守るとされる「睦(むつみ)の木」
f:id:ARSHAVIN:20210512160136j:image

 

なんと色鮮やかなコントラスト…素晴らしい…

f:id:ARSHAVIN:20210512160354j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160357j:image

 

願い石:龍の力を得られるパワーストーン
f:id:ARSHAVIN:20210512160153j:image

 

舞殿:勅使(天皇の使い)が使った場所
f:id:ARSHAVIN:20210512160106j:image

 

細殿:天皇・斎王が使った場所
f:id:ARSHAVIN:20210512160125j:image

 

立砂:本殿が無かった頃の祭場の名残で、神山を表し、上賀茂神社の象徴
f:id:ARSHAVIN:20210512160114j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160122j:image

 

神山湧水:歴史的に由緒深い水脈の水で、飲料水として飲むこともできる
f:id:ARSHAVIN:20210512160111j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160139j:image

 

樟橋

f:id:ARSHAVIN:20210512160321j:image

 

幣殿:祈祷をするところ→祈祷するところ多くない?
f:id:ARSHAVIN:20210512160318j:image

 

本殿とその前の拝むところ
f:id:ARSHAVIN:20210512160325j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160328j:image

以上が上賀茂神社の紹介になります!!

写真紹介:下鴨神社

f:id:ARSHAVIN:20210512160612j:image

 

楼門:門の大きさよりも、横に延びる長さに驚き!
f:id:ARSHAVIN:20210512160621j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160653j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160645j:image

 

供御所:料理関係のことをする場所
f:id:ARSHAVIN:20210512160617j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160633j:image

 

神服殿:裁縫関係のことをする場所
f:id:ARSHAVIN:20210512160629j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160710j:image

 

なんと、本殿を撮影すること叶わず…

これは本殿の前の拝むところです…
f:id:ARSHAVIN:20210512160642j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160706j:image

 

御手洗川:そうです、みたらし団子発祥の地がここです!
f:id:ARSHAVIN:20210512160636j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160639j:image

 

珍しい、水みくじ
f:id:ARSHAVIN:20210512160649j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160659j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160608j:image

 

御手洗社:下鴨神社の神事の多くがここで行われる
f:id:ARSHAVIN:20210512160703j:image

橋殿:宝、芸能を奉納するところ

f:id:ARSHAVIN:20210512160754j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160804j:image

 

舞殿:葵祭のときに使われる重要な建物
f:id:ARSHAVIN:20210512160808j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160758j:image

 

媛小松:古今和歌集に収録されるくらい有名な和歌にも詠まれた名木
f:id:ARSHAVIN:20210512160801j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160813j:image

 以上が下鴨神社の紹介になります!

 

*立て看板によく登場する、入母屋(いりもや)造とは、下の図のような造のことです。(雑なイラストですみません。わからない方は検索してみてください!)

f:id:ARSHAVIN:20210512170028j:image

写真紹介:糺の森

f:id:ARSHAVIN:20210512161027j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160955j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512161030j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512161015j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512161033j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512161019j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512161022j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512161037j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512160951j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512161004j:image

 

国歌に出てくる、「さざれ石」がなんと糺の森に!!
f:id:ARSHAVIN:20210512161012j:image

 

河合神社:美貌など、女性に関するご利益がある神社で、絵馬にメイクを施す鏡絵馬で有名

f:id:ARSHAVIN:20210512161000j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512161008j:image
f:id:ARSHAVIN:20210512161041j:image

京都市内とは思えない見事な原生林に癒されること間違いありません。

緑に囲まれて、パワーをもらってみてはいかがでしょうか?

おまけ:NARUTOが教えてくれた『オリジナル』の意味。

f:id:ARSHAVIN:20210512162016j:image

さて、「オリジナル」という言葉、私は「オリジナリティ=独創性」みたいな意味だとずっと思ってきました。

 

今回のように、「オリジナル=根源」のような意味はどこかピンときてなかったんです…

上記の意味合いで使う例に出会うことが多くて、オリジナリティにかなり引っ張られていました。

 

そんな中、

根源の意味でのオリジナルを完全に自分のものにした瞬間

それは香燐のセリフを聞いた瞬間です。

 

「大蛇丸にとってその重吾の能力(=殺人衝動とそれに伴う肉体の変化)は魅力的だった…」

「そこで大蛇丸は重吾の体液から他の忍にも同じ状態を引き起こす酵素を開発した」

「アンタたちも知ってるだろ?」

「それが…」

「呪印だよ…!」

「重吾はその唯一のオリジナルだ」

です。

 

呪印という謎のブースト機能。

その謎が解けた瞬間でもありました。

こういう回収の瞬間、たまりませんよね。

まとめ

「上賀茂神社・下鴨神社=重吾」

と覚えていただければ、上賀茂神社と下鴨神社の持つ価値が何か、忘れることはないでしょう。NARUTO好きの方限定ですが…

★オススメ観光地★

kyotomanga.info