京都×漫画

漫画と絡めて、京都旅行・観光がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆カテゴリからご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【名言・名場面クイズ】BLEACH②-ブリーチ-(卍解修行~尸魂界編完結)

BLEACHクイズ

今回はBLEACHについてのクイズ。

出題範囲は、尸魂界編後半戦。

卍解修行スタートのあたりから、ルキア救出完了まで。(14巻~21巻)

BLEACHが好きなみなさんなら、絶対に楽しんでいただけるはず。

この記事を書いている私の自己満がハンパではないのですから。

基本的にヒントはなし。全部で10問。

当ブログのクイズの難易度はかなり高めです(友人証言)。

お一人で楽しんでいただくのはもちろん、ご友人やご家族と一緒にヒントを出し合いながらお楽しみいただくのもオススメです!!

f:id:ARSHAVIN:20210517041720j:image

問題編

①朽木白哉が幼い頃から夜一に一度も勝てなかったことは?

答え➡鬼事

 

②散霊手套を外した石田雨竜。滅却師としての能力を失ってしまうが、瞬間的に絶大な力を手にする。霊子を拘束し結合を否定し強制的に自らの力とする、全ての構造物が霊子で出来ている尸魂界では最強の能力。このチカラを目の当たりにした涅マユリは、こうつぶやく。

「これは最早 霊子の収束などでは無い!」

「これはいわば 霊子の隷属‼」

人間に許された力の領域を超えるその力にふさわしい、空欄に当てはまる単語を答えなさい。

 

③妻の敵である虚に単身挑む志波海燕。それに助太刀しようとするルキアに、浮竹が説いた『二つの戦い』とは、どんな戦いとどんな戦い?

答え➡『命を守るための戦い』と『誇りを守るための戦い』

 

④どの場面の誰のセリフか答えなさい。

「…見事だ」「貴様の牙…」「確かに私に届いていたぞ」

答え➡恋次を倒した後の白夜のセリフ

 

⑤ルキアの処刑を止め、『尸魂界の正義』に背く行いをした浮竹と京楽。この2人に立ちはだかるは、山本総隊長。最強の攻撃力を誇り、炎熱系最強最古の斬魄刀を解放する際の、前口上は?(「○○ 『流刃若火』」の○○の部分)

答え➡「万象一切灰燼と為せ」

 

⑥現在の隠密機動の頭領として、夜一に挑む砕蜂。かつての憧れの存在を前に持てる力全てを使って挑むも、夜一の瞬閧の前に力の差を見せつけられる。そして、戦いの最後、とどめの一撃を寸でのところで止めた夜一に対して、砕蜂が感情を爆発させ、本音を露わにしたセリフは?

*正解必須

答え➡「-何故私を… 連れて行って下さらなかったのですか…! …夜一様…」

 

⑦遂に卍解を使った一護。その強さを前に、千本桜の真の姿を解放した白夜。ばらばらの刃を刀の形に押し留め、殺傷能力を爆発的に高めたその真の姿の名は?

答え➡殲景・千本桜景厳

 

⑧雛森に刃を突き立て、自身の裏切りを明かす藍染。藍染に対し感情を爆発させ卍解・大紅蓮氷輪丸を繰り出す日番谷。日番谷の、「藍染 俺はてめえを...殺す」に対する藍染の返答は?

*正解必須中の必須

答え➡「…あまり強い言葉を遣うなよ」「弱く見えるぞ」

 

⑨鏡花水月の解放の瞬間を一度でも「目にする」ことが完全催眠の条件。つまり、催眠にかかっているわけでもないのに、最初から藍染の部下だった者が1人いる。それは誰?

答え➡東仙要

 

⑩海燕が死んだ件に関して、志波空鶴がずっと心に決めていたことは?

答え➡ルキアの口から一言詫びが聞けたら全部チャラにしようと決めていた

一言コメント編

鬼事。(14巻)

⇒追いかけっこ・鬼ごっこのこと。「その程度の瞬歩で逃れられると思ったか」に対する、「その程度の瞬歩で捕えられると思うたか?」。瞬歩の応酬ももちろん迫力があるが、このセリフの応酬の粋な感じ。気品を感じさせる言い回しはさすが貴族対決。夜一さんの正体に度肝を抜かれた読者も多かったはず。この2人、どっちもかっこいいですよね~

隷属。(15巻)

⇒涅マユリのヒールっぷりと、雨竜の誇りが存分に表現された闘い。師匠の無惨な姿を見て最終奥義を使う流れ、最早主人公。この滅却師の最終奥義、八門遁甲を思い出したのは私だけでしょうか。

『命を守るための戦い』と『誇りを守るための戦い』。(16巻)

⇒あの平和主義の浮竹が言うくらいなのだから、死神にとって『誇り』がどれだけ大事なのかが分かりますね。この戦いは辛かった… 虚に乗っ取られた海燕をやむなく殺したことを回想するルキアの想いも、本当に詩のように綺麗な文章なんです。

「違う」

「違う 私は」

「礼を言われるようなことは何一つしていない」

「逃げ出したのは 貴方と戦うのが恐ろしかったからだ」

「戻ってきたのは 一人助かろうと逃げる自分が恐ろしくなったからだ」

「貴方に刃を突き立てたのは 苦しむ貴方を見ていることに耐えられなかったからだ」

「私が救ったのは 私自身だ」

恋次を倒した後の白夜のセリフ。(17巻)

⇒ルキアを助けるため、卍解を習得し、白夜に挑むも敵わなかった恋次。しかし、刃が届くことはないと言い切った白夜に対する魂の一撃は、わずかだが白夜に届いていた。ルールに背く恋次を、『敵』として切り捨てたはずの白夜の表情は、とても悲しそうに見えました。個人的に、めちゃくちゃ強いキャラが、嫌味でなく、戦った相手の強さを認める瞬間が大好きです。本当にカッコいい。

「万象一切灰燼と為せ」(18巻)

⇒総隊長の満を持しての斬魄刀解放。少年が憧れる要素が詰まっていますね。前口上の渋さ、炎熱系という属性、始解の段階でめちゃくちゃ強い、などカッコよすぎます。

「-何故私を… 連れて行って下さらなかったのですか…! …夜一様…」(19巻)

砕蜂史上最高の1コマ。このセリフを言っているときの砕蜂、美しすぎます。全漫画含めてもランキング入りするレベルの1コマ。この1コマ以外正直記憶にあんまり残っていない砕蜂ですが、この1コマで十分です。個人的に大好きな場面ですし、勝手に全員が好きだと思っているので正解必須にしました(笑)

殲景・千本桜景厳(せんけい・せんぼんざくらかげよし)(19巻)

⇒どこまでカッコいいのか、朽木白哉。そら人気出るわ。

「…あまり強い言葉を遣うなよ」「弱く見えるぞ」(20巻)

BLEACHにおける、「あきらめたらそこで試合終了ですよ」全員知ってる名言。「あ、日番谷終わった」って思いましたもんね。藍染が最強なんだって知らしめるには十分すぎるセリフ。ヒールなのに、カッコよすぎるぞ、藍染。

東仙要。(20巻)

⇒目が見えない東仙は催眠にかからない。しかし、「私の歩む道こそが正義だ。」そう言い放つ東仙も、藍染の圧倒的な力に魅せられたことに変わりはなく、ある意味で催眠にかかっていると言えるのかもしれませんね。

ルキアの口から一言詫びが聞けたら全部チャラにしようと決めていた。(21巻)

⇒海燕の死の責任をルキアに背負わせないための空鶴の対応、素敵すぎる。志波家の人々良い人過ぎて… 過去の因縁であったり、後悔がこうして解消されていくシーンは、いつ見ても感動しますね。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

今回は個人的に大好きなセリフを2つも問題にできたので大満足です。

みなさんがこの2問は正解していることを願っております。

あと、BLEACHの用語、変換で出てくるのがすごい。

滅却師とかパッて変換で出てくるのすごくないですか?

★他のBLEACHクイズはこちら★

kyotomanga.info

★他の漫画のクイズ★

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info