京都×漫画

漫画と絡めて、京都旅行・観光がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆カテゴリからご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【クイズで懐かしむ名作】SKET DANCE -スケット・ダンス- <ヒュペリオン>

SKET DANCEクイズ

今回はSKET DANCEについてのクイズ。

範囲は、それが男のヒュペリオン(7巻)

SKET DANCEが好きなみなさんなら、絶対に楽しんでいただけるはず。

この記事を書いている私の自己満がハンパではないのですから。

SKET DANCEという名作を、このクイズを通してぜひ懐かしんでください!!

f:id:ARSHAVIN:20210517041918j:image

クイズのあとに記した、LINER NOTESにSKET DANCEへの想いを込めました。

そちらもぜひご覧ください!!

問題編

①ヒュペリオンにハマり一種の興奮状態になることを何という?(2通りあります)

答え➡ヒュペリオーラが出ている・ヒュペってる

 

②アネモイと呼ばれる、方角の風を司る神の名を呼びながら着席するが、4方角全ての神の名前を答えなさい。

答え➡北:ボレアス 南:ノトス 西:ゼピュロス 東:エウロス

 

③舞台となる盤の名前は?

答え➡グランドクロス

 

④舞台の材料となる木の種類は?

答え➡スプルース

 

⑤ヒュペリオンのビギナーのことを何という?

答え➡ヒュペリオギナー

 

⑥ヒュペリオンのアイドル的存在、カードタイプのコマの名前は?

答え➡抹茶あずきーな

 

⑦OLとT(テキーラ)が同じマスに入ると何になる?

答え➡OTL

 

⑧王将となるコマの名前と、その姉妹の名前は?

答え➡アブラシモビッチ・アブラシモダッチ

 

⑨戦闘開始のことを何という?

答え➡バトリッシュ

 

⑩王手のことを何という?また、投了のことを何という?

答え➡ストップザミュージック・ドンストップザミュージック

 

 

⑪パートナーが音もなく近づき、二人で手を繋いで一気に叩く技は?

答え➡サイレントダブルアーツ

 

⑫破壊されて桂馬飛びにふっ飛ばされたコダクサンの子供がザフのマスに入ると操縦できるヤツは?

答え➡デッドエクストリームアタック

 

⑬先頭に切り込み隊長ドドンドンドドンを配しその後ろに剣先のごとくピラミッド状に構える陣形のことを何という?

答え➡エクスカリバーの陣

 

⑭⑬の陣形において、ドドンドンドドンの生存確率は?

答え➡3%

 

⑮王を中央に置きそれをドーナツ状に取り囲む様に守る隙のない構えを何という?

答え➡千手孔雀陣

 

LINER NOTES

いかがでしたでしょうか?

男子はすぐヒュペるものなのですが、

それを傍目で見る女子はヒメコみたいに冷めてたのかと思うとぞっとしますね。

 神々の名前とか、ちゃんとした情報を織り交ぜているからタチが悪い(笑)

全部適当じゃないからこそのリアリティと、そこから生み出される面白味があるんでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、まず初めに、私の人生において大きな影響をもたらした作品を5つご紹介します。

 

・NARUTO

・鋼の錬金術師

・スラムダンク

・ヤンキーくんとメガネちゃん

そして、

・SKET DANCE

 

これらの作品は、人格・好み・趣味嗜好といった様々な点で私に大きな影響を及ぼしました。

感謝してもしきれないほど、大切なものをいくつも与えてくれた作品であり、こうした作品が自分の青春時代を彩っていることがとても幸せなことだと思っています。

 

今回は、SKET DANCEについてお話し致します。

 

まず、この章の見出しのタイトル、LINER NOTESは篠原先生が単行本に記したSELF LINER NOTESからいただきました。

このブログでいくつものクイズを作成してきましたが、正直クイズよりも読んでいただきたい「コメント」は、SELF LINER NOTESの影響をもろに受けています。

いや、このブログの文章、ひいては、私の書く文章全てが、篠原先生の影響を受けていると言っても過言ではありません。

 

そして、SKET DANCEを一言で表すならば、「青春」

 

楽しそうな学校生活に憧れ、

仲間の大切さを学び、

家族のありがたみを知り、

お笑いとは何かを学び(大層なこと言ってすみません)、

コミュニケーションの取り方を学び、

辛い出来事の乗り越え方を学びました。

 

スケット団の3人の過去編

スイッチ・オフ、OGRESS、Happy Birthday

は、当時学生だった私には重すぎる、とても辛い回だったのを良く覚えています。

 

でも、3人がそれぞれ仲間と家族の助けで乗り越える姿が、とても輝いて見えて、辛いけど読んでよかった、そう思ったのも覚えています。

 

よく、「漫画は人生の教科書」だなんて言いますが、

私にとってこの言葉が最も似合う作品がSKET DANCEなのです。

本当にSKET DANCEに出会えてよかった。

篠原先生はじめ、この作品を世に出してくださった方々に心から感謝致します。

 

最後に、私が初めて今で言う「推し」だと認識した女性キャラは、ヒメコです。

以降、「このキャラいいな」って思うキャラはヒメコの面影を感じられるキャラばかり。

金髪・ショート・強気・内面は弱い・とても綺麗に泣く・友達想い・家族想い…etc...

のどれかがある感じというか…

 

例えば、

・かぐや様の早坂

・五等分の二乃

・ヴァイオレット

・ハガレンのホークアイ

・呪術廻戦の釘崎

とかですね。

 

ヒメコ、つまりSKET DANCEの影響力の大きさをお伝えするには一番わかりやすいかなと思ってお話ししました。

 

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!!

ぜひSKET DANCE読み返してみてください!!

★他の回はこちら★

kyotomanga.info

kyotomanga.info

★他の漫画のクイズ★

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info

kyotomanga.info