京都×漫画

京都検定所持者の筆者が、漫画と絡めて、京都旅行がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆一覧からご覧いただくのがオススメ◆

MENU

アニ・レオンハート推し必見!!進撃の巨人名場面クイズ

進撃の巨人 名言・名場面クイズ

今回は進撃の巨人についてのクイズ。

そして、「女型の巨人」アニ・レオンハートをピックアップ。

範囲はなんと1巻~最終巻まで!!

全部で11問あります。

名言や名場面を、クイズを通して振り返ってください!!

f:id:ARSHAVIN:20210529015814j:image

当ブログのクイズの難易度はかなり高めです(友人証言)。

お一人で楽しんでいただくのはもちろん、ご友人やご家族と一緒にヒントを出し合いながらお楽しみいただくのもオススメです!!

問題編

①4巻より。対人格闘訓練にて、エレンに自分の意見をぶつけるアニ。アニは、この世界は茶番だと言ったが、この世界のどういう点が茶番だと言った?

答え➡巨人に対抗する力を高めた者ほど巨人から離れられる、という点

 

②4巻より。キース教官が指摘した、アニの長所と短所を答えなさい。

答え➡長所:斬撃の進入角度に非の打ち所が無く、目標を深くえぐり取ることができる

短所:性格は孤立ぎみで、連帯性に難がある

 

③5巻より。所属先を決める際、コニーに「なぁ…アニ オレも憲兵団にした方がいいかな?」と聞かれたときのアニの返答を答えなさい。

答え➡「…あんたさぁ 人に死ねって言われたら死ぬの?」

 

④8巻より。憲兵団に不満を持ち、憲兵団を正したいというマルロ。マルロは、他人より自分の利益を優先させ、周りがズルをすれば一緒に流される人達を「クズ」とか、「悪」と呼んだ。対してアニは、そういう人達のことを「どんな人間」だと思っている?

答え➡「普通」の人間

 

⑤8巻より。アルミンに女型の巨人だと見抜かれたアニ。なんとか説得を試みるアルミンとエレンに痺れを切らしたミカサ。ミカサに「切り刻んでやる 女型の巨人」と核心を突いた名で呼びかけられ、巨人化を決意したアニの、以下のセリフの続きを答えなさい。

「アルミン…私があんたの…良い人でよかったね」

「ひとまずあんたは賭けに勝った…」

「...でも 私が賭けたのはここからだから

 

⑥11巻より。回想シーン。対人格闘訓練中、アニに突き飛ばされ、「もっと手加減しろ」と訴えるエレン。それに対し、アニは、男ならどうすべきだと答えた?

答え➡「私の…このか弱い体をもっと労るべきなんじゃないの?」

 

⑦31巻より。4年の月日を経て、結晶体から脱し、ヒッチと話すアニ。幼い頃から、どのように育てられ、どう感じてきたかを語った後、これまでしてきた行いが取り返しのつかない罪であったと認める。しかし、あることをするためならば、同じ罪を何度でも繰り返すと言ったが、何をするため?

答え➡父の元へ帰るため

 

⑧31巻より。4年ぶりにアルミンとコニーに遭遇したアニが、そのとき食べていたものは?

答え➡パイ

 

⑨31巻より。偶然アルミンとコニーに遭遇したアニは、ヒッチのもとを離れ、2人と行動を共にすることに。そのとき、ヒッチに向けて残した手紙で、「アニより」ではなく、差出人の名前を何と書いた?

答え➡陰湿なルームメイトより

 

⑩最終巻より。同期メンバーが下した世界を救うための苦渋の決断、それはエレンを殺すこと。その決断をジャンの口から聞いたミカサは、茫然としてしまう。そんなミカサに、アニは何をすることだけ考えろと言った?

答え➡アルミンを救うこと

 

⑪最終巻より。アルミンを救出するため、無我夢中で巨人を狩り続けるミカサ。相手が鎧の巨人だと気づかずに攻撃を仕掛け、武器を壊されてしまう。そんなミカサの窮地を救ったのは、巨人化したアニ。アニは、その鎧の巨人をどうやって倒した?

答え➡左足の蹴りで首をふっ飛ばした

進撃の巨人クイズ一覧

kyotomanga.info

漫画クイズ タイトル別一覧

kyotomanga.info

f:id:ARSHAVIN:20210529015826j:image

一言コメント・考察編

巨人に対抗する力を高めた者ほど巨人から離れられる、という点。

⇒アニの指摘がごもっとも過ぎて、一撃で痺れました。弱いキャラが妬みでこの発言をするのではなく、しっかりと「強い」キャラであるアニがこの発言をしたというのもポイント。

長所:斬撃の進入角度に非の打ち所が無く、目標を深くえぐり取ることができる

短所:性格は孤立ぎみで、連帯性に難がある

「…あんたさぁ 人に死ねって言われたら死ぬの?」
正論のボディブロー。言い方と表情に気を付けた方が良いと感じるのは、自分の置かれている状況が彼女らに比べたら平和すぎるからかもしれません。それにしても、コニーががら空きすぎる。

④「普通」の人間。

ここのマルロとの問答はぜひ見返していただきたいです。倫理の授業くらい考えさせられる、素晴らしい会話です。アニの、「弱いを自覚し、弱い立場からの」発言は、私含め決して強いとは言えない人間の心に刺さります。

⑤「アルミン…私があんたの…良い人でよかったね」

「ひとまずあんたは賭けに勝った…」

「…でも 私が賭けたのはここからだから

⇒女型の巨人だとついにバレたときのアニの笑顔は、どういう意図だったのでしょう… 誰のことを想って、どんな気持ちで笑ったのでしょう?たった2コマの表情に、とても考えさせられます。そして、このときのミカサの迫力がえぐい。

「私の…このか弱い体をもっと労るべきなんじゃないの?」

⇒アニが冗談を言った激レアシーン。エレンは、「面白くねえな」と一蹴。

父の元へ帰るため。

⇒伏線として描かれていたアニと父親とのエピソードが明かされた場面。すべてがどうでもいいと思っていた少女に響く、「すべて捨てていいから帰ってきてくれ」という父親の言葉自分にとって大切な人のために、「罪だとわかっていること」をし続けるアニの胸中は、どれほど苦しいものだったでしょうか。

パイ。

⇒パイを貪り食ってる横で「アニが復活したかも」という話をされたときの、「ブフォ」って吹き出すアニ、最高です。

陰湿なルームメイトより。

⇒ヒッチの「一人じゃ食べきれないじゃない…」という呟きも名ゼリフではありますが、冷静に考えてみてください。4年間、反応のない相手に話し続けたという事実を。そうそうできることではありません。ヒッチが一番素敵なキャラ説が浮上しました。

アルミンを救うこと。

⇒自分にとって生きる意味そのものであったエレンを、自分たちの手で殺すことになったミカサの気持ちは、計り知れないものがあります。茫然としてしまうのも当たり前でしょう。そんなミカサに、この場面でこれ以上に適切な言葉をかけてあげられるでしょうか?登場したときからずっと、アニは仲間のことを「良く見ています」ね。少し手荒な行動や厳しい言い方にも、優しさが感じられるのはあまりにも贔屓目すぎるでしょうか。

左足の蹴りで首をふっ飛ばした。

⇒強。この場面のアニめちゃくちゃカッコよかった。蹴りを入れる前の目力も最高でした。鎧の巨人を一撃って、「最強の矛」やんね。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

まず名前がカッコよすぎます。アニ・レオンハート。

人間と巨人の狭間で、父親と仲間の狭間で、ずっと苦しい思いをしてきたアニ。

「裏切者」だった頃と比べれば、アルミンとヒッチが話しかけ続けてくれた、結晶漬けの4年間の方が、アニにとって大切な時間になったのでは…

その複雑な生い立ちや置かれている状況から発せられる正論のボディブローは、とても考えさせられる素晴らしいコメントの数々です。