京都×漫画

京都検定所持者の筆者が、漫画と絡めて、京都旅行がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆一覧からご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【オススメ観光地】太秦にある寺社仏閣の魅力をご紹介!

太秦基本情報・名前の由来

京都市右京区にあります、映画村で有名な太秦

「うずまさ」と読みます。

難読地名の筆頭のような難しさですね。

地下鉄の『太秦天神川』駅という駅がありまして、そこから嵐電に乗り換えて観光するのが良いかと思います。

 

この地名の由来ですが、京都には昔『秦氏(はたし)』と呼ばれる豪族がいました。大陸から日本にやって来て、京都にて隆盛を極めた渡来人が、拠点としたことから、太秦という地名になったそうです。

*諸説あります

【広隆寺】聖徳太子ゆかりの寺院

⇩POINT

・あの聖徳太子が建立。聖徳太子建立日本七代寺の1つ。

京都最古の寺院と言われている。

・広隆寺所蔵の『弥勒菩薩』はなんと国宝第1号

・国宝20点、重要文化財48点所蔵というすごさ。

f:id:ARSHAVIN:20210626130638j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130656j:image

⇩聖徳太子を祀る太子殿。他の寺院で言う本堂。

f:id:ARSHAVIN:20210626130649j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130705j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130716j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130702j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130713j:image

霊宝殿。数々の国宝を展示している。

f:id:ARSHAVIN:20210626130645j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130652j:image

講堂。こちらは重要文化財。

f:id:ARSHAVIN:20210626130709j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130659j:image

地蔵堂。安産に関するご利益あり。

f:id:ARSHAVIN:20210626130635j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130642j:image

【蚕ノ社】唯一無二!神秘的な三柱鳥居!

⇩POINT

『蚕ノ社』は通称。正式名称は『木嶋坐天照御魂神社』(このしまにますあまてるみたま)。略して『木嶋神社』

・創建年不明。一説によると平安京ができる前からある

秦氏の主要産業が養蚕業。それに関する、織物の神様を祀っていることから、『蚕ノ社』という通称が生まれた。

・下鴨神社にある糺の森。その由来となったとされる、『元糺の森』があるのがここ。というか、このあたり一帯をそう呼ぶ。今は枯れてしまっているが、『元糺の池』という清らかな水が湧き出る池があった。

・唯一無二の三柱鳥居がある。石製で、上から見ると三角形の形をしている。一説によると、キリスト教の要素が取り入れられたため、このような特殊な形状になったのではないかと言われている。

・住宅地にポツンとあるので目を疑う。周りにコインパーキング無し。もちろん、神社の駐車場も無し。

f:id:ARSHAVIN:20210626130851j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130841j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130901j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130848j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130855j:image

⇩本堂

f:id:ARSHAVIN:20210626130845j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130831j:image

⇩こちらがその三柱鳥居。思っていた以上に、全然近づけない...

f:id:ARSHAVIN:20210626130858j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130835j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626130838j:image

【梅宮大社】紫陽花と猫の神社!

⇩POINT

・太秦エリアに入れるかは人によると思う。嵐山エリアと言えなくもない。

「うめのみや」と読む。

・境内に猫がたくさんいる。でもめっちゃというほどではない。

・とにかく庭園が見事の一言。紫陽花が最も有名だが、カキツバタ・菖蒲など、数々の植物を楽しむことができる。だが、茂み?の中を進んだり、道が整備されていなかったり、だいぶ細い橋を渡る必要があるので、オシャレな格好は避け、動きやすい服装がオススメ。靴はほんとに選んだほうがいい。

紫陽花の時期の駐車場は争奪戦です。

f:id:ARSHAVIN:20210626131403j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131446j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131321j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131346j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131429j:image

⇩名前的に、梅がたくさん植えられている。

f:id:ARSHAVIN:20210626131350j:image

⇩ここからは、一挙庭園の写真をご紹介。

f:id:ARSHAVIN:20210626131353j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131412j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131247j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131232j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131236j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131339j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131325j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131336j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131225j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131229j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131300j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131254j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131328j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131318j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131432j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131257j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131332j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131359j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131356j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131416j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131409j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131308j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131315j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131304j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131426j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131312j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131244j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131343j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131436j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131419j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131406j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131439j:image

⇩境内の猫の写真を3枚。

f:id:ARSHAVIN:20210626131442j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131250j:image
f:id:ARSHAVIN:20210626131240j:image

★オススメ観光地★

kyotomanga.info