京都×漫画

京都検定所持者の筆者が、漫画と絡めて、京都旅行がより楽しくなる、明日誰かに話したくなる情報をお届けします!◆一覧からご覧いただくのがオススメ◆

MENU

【鬼滅の刃 名ゼリフ・名シーンクイズ】柱合会議・蝶屋敷編

鬼滅の刃クイズ【柱合会議・蝶屋敷編】

今回は鬼滅の刃についてのクイズ。

範囲は、柱合会議・蝶屋敷編(6巻・7巻)

全部で10問。

当ブログのクイズの難易度はかなり高めです(友人証言)。

お一人で楽しんでいただくのはもちろん、ご友人やご家族と一緒にヒントを出し合いながらお楽しみいただくのもオススメです!!

f:id:ARSHAVIN:20211001220304j:image

問題編

①甘露寺が、義勇のことを可愛いと思ったのはなぜ?

答え➡離れた所に一人ぼっちだったから

 

②不死川に頭突きを決めた後の炭治郎のセリフを答えなさい。

答え➡「善良な鬼と悪い鬼の区別もつかないなら柱なんてやめてしまえ!!」

 

③炭治郎と禰豆子に関する鱗滝からの手紙が読み上げられた後の、不死川と煉獄の感想を答えなさい。

不死川➡「...切腹するから何だと言うのか 死にたいなら勝手に死に腐れよ 何の保証にもなりはしません」

煉獄➡「不死川の言う通りです!人を喰い殺せば取り返しがつかない!!殺された人は戻らない!」

 

④第3問の続き。お館様は、不死川と煉獄に、「禰豆子が二年以上人を喰わずにいるという事実」と「禰豆子のために三人もの命が懸けられている」ということを否定するためには、どうしなけれなならないと説いた?

答え➡否定する側もそれ以上のものを差し出さなければならない

 

⑤満身創痍の炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の4人は蝶屋敷で休息に入った。4人はそれぞれどんな毎日を過ごした?

答え➡禰豆子は寝まくり、炭治郎は痛みに耐えまくり、善逸は一人騒ぎまくり、落ち込みまくる伊之助を両側から励ましまくる、そんな毎日

 

⑥女の子と修業していたにも関わらず、やつれた顔をしていた炭治郎と伊之助に対してブチギレる善逸。要約すると、蝶屋敷での修業は、3つの理由により善逸にとっては幸せだと言う。その理由を答えなさい。

1.女の子に触れられる

2.女の子一人につきおっぱい二つお尻二つ太もも二つついていて、見てるだけでも楽しい

3.すれ違ったときいい匂いがする

 

⑦しのぶが炭治郎に託した夢とは?

答え➡鬼と仲良くする夢

 

⑧全集中の呼吸の修業。想像を絶するハードな修業に加え、炭治郎の致命的な教えベタも相まって、心が折れかけていた伊之助と善逸。二人を大奮起させた、しのぶがそれぞれにかけた言葉は?

伊之助➡「まぁできて当然ですけれども 仕方ないです できないなら しょうがない しょうがない」(と言いながら肩をポンポンした)

善逸➡「頑張ってください善逸君 一番応援してますよ」(と言いながら手をギュッてした)

 

⑨炭治郎とカナヲ、お別れの場面。初めてコイントスをした場面の、2人のやり取りの空欄部分を埋めなさい。

カ「師範の指示に従っただけなのでお礼を言われる筋合いは無いから さようなら」

炭「(喋ってくれた!)」

炭「今投げたのは何?」

さようなら

炭「それ何?」

さよなら

炭「お金?」

炭「表と裏って書いてあるね なんで投げたの?」

カ「...」

炭「あんなに回るんだね」

 

⑩「表が出たらカナヲは心のままに生きる」。表を出した炭治郎に、「何で表を出せたの?」と聞くカナヲ。それに対する炭治郎の答えは?

答え➡「偶然だよ それに裏が出ても表が出るまで何度でも投げ続けようと思ってたから」

f:id:ARSHAVIN:20211003152922j:image

鬼滅の刃 名言・名場面クイズ一覧

kyotomanga.info

漫画クイズ タイトル別一覧

kyotomanga.info

f:id:ARSHAVIN:20211003152945j:image

一言コメント・考察編

離れた所に一人ぼっちだったから

⇒義勇のぼっちイジりが加速してゆく。

「善良な鬼と悪い鬼の区別もつかないなら柱なんてやめてしまえ!!」

⇒これ、おそらく名言とされているのでしょうが、個人的にはあまり好きではありません。だって、何年も鬼を殺し続けてきた柱たちは、「善良な鬼」に出会ったことがなかったのでしょう?100%鬼は悪いと教えられ、信じ続けた人に、「善良な鬼がいる」なんて発想は出てこないじゃないですか。初めてウニを見た人は、その人が例えどれだけ凄腕の料理人だったとしても、料理に使おうなんて思わないでしょう?例えが難しいですが、なんとなく伝わればいいなと思います。

③不死川➡「...切腹するから何だと言うのか 死にたいなら勝手に死に腐れよ 何の保証にもなりはしません」

煉獄➡「不死川の言う通りです!人を喰い殺せば取り返しがつかない!!殺された人は戻らない!」

⇒ここも鱗滝と義勇の漢気に感動する場面なのでしょうが、客観的に見れば不死川と煉獄の感想はごもっともであり、2人を説得したお館様の理論も、「悪魔の証明」を振りかざして煙に巻いた感が否めません。ただ...(第4問に続く)

否定する側もそれ以上のものを差し出さなければならない

⇒この話の持っていき方は納得せざるを得ませんね... 2人の反応がそれを物語っています。というか、なんか私が炭治郎や禰豆子のこと嫌いみたいなコメントが続いていますが、決してそんなことはなく、炭治郎に感情移入して読んだときは鱗滝さんからの手紙はもちろん感動しました。視点を変えて読んでみると、違う感じ方もあるよね、ということです。

禰豆子は寝まくり、炭治郎は痛みに耐えまくり、善逸は一人騒ぎまくり、落ち込みまくる伊之助を両側から励ましまくる、そんな毎日

⇒落ち込みまくる伊之助がだいぶ可愛い。

1.女の子に触れる

2.女の子一人につきおっぱい二つお尻二つ太もも二つついていて、見てるだけでも楽しい

3.すれ違ったときいい匂いがする

⇒善逸の真骨頂。2個目の理由はすごくぶっ飛んでるんですが、この解釈で合ってますよね?

鬼と仲良くする夢

⇒作品の根幹に関わるような、とても大事な場面。しのぶさんの背負っているもの、抱えているものが垣間見えた、個人的に大好きな場面です。

伊之助➡「まぁできて当然ですけれども 仕方ないです できないなら しょうがない しょうがない」(と言いながら肩をポンポンした)

善逸➡「頑張ってください善逸君 一番応援してますよ」(と言いながら手をギュッてした)

⇒なんて人の心を操るのが上手いんだ... 見た目超美人で実力も最強な人にこんな絡みされたら心持ってかれてしまう。

カ「師範の指示に従っただけなのでお礼を言われる筋合いは無いから さようなら」

炭「(喋ってくれた!)」

炭「今投げたのは何?」

カ「さようなら」

炭「それ何?」

カ「さよなら」

炭「お金?」

炭「表と裏って書いてあるね なんで投げたの?」

カ「...」

炭「あんなに回るんだね」

⇒炭治郎のメンタル、恐るべし。

「偶然だよ それに裏が出ても表が出るまで何度でも投げ続けようと思ってたから」

⇒みなさん、注目すべきはこのセリフを言い残し炭治郎が去った後の、カナヲの「きゅ」ですよ!!!そして、「きゅ」の後の「はっ!?」ですよ!!!