京都×漫画

漫画愛にあふれたクイズ、ぜひ楽しんでください★また、京都検定所持者でもある筆者が、漫画と絡めて『京都旅行がより楽しくなる・明日誰かに話したくなる』京都情報をお届けします★

MENU

【ヒーローVS超常解放戦線・後編】ヒロアカ 名言・名場面クイズ

ヒロアカ 名言・名場面クイズ

範囲は、28巻~30巻【ヒーローVS超常解放戦線・後編】死柄木が目覚めてから、終戦まで

当ブログのクイズの難易度はかなり高めです(友人証言)。

お一人で楽しんでいただくのはもちろん、ご友人やご家族と一緒にヒントを出し合いながらお楽しみいただくのもオススメです!!

f:id:ARSHAVIN:20220205235921j:image

問題編

①死柄木が発した「ワン・フォー・オール」という言葉を聞いて、自身が死柄木を引きつけ住民の安全を確保することを選択したデク。そこに同行した爆豪とのやり取りの空欄部分を埋めなさい。

「かっちゃん 何でついてきてくれたの!?」

ブッ飛ばすぞ

「そんな!」

あん状況で ノータイムで事情納得して行ける奴なんざ俺だけだ!」

あっ ありがとう...!!!

「自惚れんな 『きてくれた』だァ? てめェ主役にでもなったつもりかよ」

「俺ァ あのカスに用があんだよ」

オールマイトを終わらせちまった男として」

「てめーは餌だ あの日の雪辱を果たすンだよ俺がぁ!!」

「完全勝利する!!絶好の機会なんだよ!!」

 

②間一髪のところでリューキュウを救ったのは、イレイザーヘッド。久しぶりの対面となったイレイザーヘッドと死柄木の、それぞれのセリフを答えなさい。

イレイザー➡「死柄木... 俺の生徒にちょっかいかけるなよ」

死柄木➡「本っ 当 かっこいいぜイレイザーヘッド」

 

③死柄木に狙われたイレイザーヘッドを間一髪のところで救ったデクと爆豪。そのとき、爆豪が思い浮かべた場面は?

答え➡合宿を襲撃された直後の記者会見で頭を下げるイレイザーヘッド

 

④ミッドナイトから、八百万への最期の言葉は?

答え➡「あなたの判断に...委ねます」

 

⑤学生時代のトラウマが呼び起こされ、委縮した芦戸を救ったのは、切島。麻酔薬を飲ませるため、ギガントマキアの腕をよじ登りながら叫んだ、切島のセリフを答えなさい。

答え➡「俺は 烈怒頼雄斗 俺の後ろに!!血はァ流れねえ!!!」

 

⑥グラントリノに止めを刺した、死柄木。激情したデクが死柄木にかけた言葉と、死柄木の返答を答えなさい。

デク➡「おまえだけは許さない」

死柄木➡「俺は誰も許さない」

 

⑦爆豪がオールマイトに語った、デクを虐めてきた理由とは?

答え➡根っこの部分で自分を勘定に入れないデクが不気味で、遠ざけたくて、理解できなかったから

 

⑧29巻のラスト。爆豪がデクをかばった場面の爆豪のセリフ(実際に言葉として発してはいません)を答えなさい。

答え➡「その時 俺の頭には 何もなくて ただ 身体が勝手に動いてた」

 

⑨麗日の存在を確認し、居ても立ってもいられずその場を離れようとするトガヒミコに、スピナーがかけた言葉は?

答え➡「勝手するのはおれたちの本領 ただし必ず戻ってこい」

 

⑩ギガントマキアの上でダンスを踊った後、荼毘がエンデヴァーに『教えた』こととは?

答え➡「過去は消えない」

 

⑪ベストジーニストが駆け付けてもなお、窮地は続く。その窮地を救ったのは、ルミリオン。ミリオがエリちゃんに巻き戻しの個性を使ってほしいと頼んだときの、エリちゃんの返答は?

答え➡「あやまらないで その為にくんれんしたんだもん」

 

⑫デクには、オール・フォー・ワンに飲まれた死柄木の顔が、どのように見えた?

答え➡「おまえの顔が 救けを求めたように見えた」

f:id:ARSHAVIN:20220205235929j:image

ヒロアカ 名言・名場面クイズ一覧

kyotomanga.info

漫画クイズ タイトル別一覧

kyotomanga.info

一言コメント・考察編

「かっちゃん 何でついてきてくれたの!?」

「ブッ飛ばすぞ」

「そんな!」

「あん状況で ノータイムで事情納得して行ける奴なんざ俺だけだ!」

「あっ ありがとう...!!!」

「自惚れんな 『きてくれた』だァ? てめェ主役にでもなったつもりかよ」

「俺ァ あのカスに用があんだよ」

「オールマイトを終わらせちまった男として」

「てめーは餌だ あの日の雪辱を果たすンだよ俺がぁ!!」

「完全勝利する!!絶好の機会なんだよ!!」

⇒デクと爆豪、それぞれの良さが十分に出た名場面。いつもは頼もしいこの爆豪の自信が、今回ばかりはフラグにしか思えない...

イレイザー➡「死柄木... 俺の生徒にちょっかいかけるなよ」

死柄木➡「本っ 当 かっこいいぜイレイザーヘッド」

⇒USJ襲撃事件を思い出す、このやり取り。死柄木が死柄木のままであると、このセリフを聞いてなぜか安心しました。どうか、飲み込まれないで、死柄木弔。

合宿を襲撃された直後の記者会見で頭を下げるイレイザーヘッド

⇒爆豪の母親が、雄英を信頼する要因の一つとなった、あの記者会見。「こっちの番」とイレイザーヘッドを救う爆豪、どうして好きにならずにいられようか。

「あなたの判断に...委ねます」

⇒最期まで、素晴らしい先生でした、ミッドナイト先生。

「俺は 烈怒頼雄斗 俺の後ろに!!血はァ流れねえ!!!」

⇒自身の理想のヒーロー像に向かってひた走る、切島。最高にカッコいいです。

デク➡「おまえだけは許さない」

死柄木➡「俺は誰も許さない」

⇒ヒーローとヴィラン、救う者と壊す者、それぞれの主張。このやり取りからハッキリとわかる、ヒーローが不利であるという事実。

根っこの部分で自分を勘定に入れないデクが不気味で、遠ざけたくて、理解できなかったから

⇒オールマイトが引き出した、爆豪の本音。もう理解し始めているんじゃないかな、デクの本質を。

「その時 俺の頭には 何もなくて ただ 身体が勝手に動いてた」

⇒この戦いにおける、爆豪の名言や名場面の全ては、この場面のフラグだったのです... 爆豪推しからすれば、絶望の1コマでした。このコマの後、続きが読めなかった単行本派の心苦しさたるや、ですよ。白の攻撃からナルトをかばったサスケを思い出す、ヒロアカ全体を通しても上位に入る大好きな名場面です。

「勝手するのはおれたちの本領 ただし必ず戻ってこい」

スピナー史上最高の名ゼリフ、名場面です。この言葉を聞いているトガヒミコの表情が、何とも言えず素敵でした。忘れてはいけないのは、ヴィランとはいえ、トガヒミコも高校生だということ。仲間を殺された気持ちを救ってくれるのは、やはり仲間ということなんでしょうね...

「過去は消えない」

⇒遂にきましたね、荼毘の正体が明かされる瞬間が。エンデヴァーのことを「轟炎司」と読んだり、まるで色違いのエンデヴァーのような個性を使っていた理由が明らかになりました。ヒーロー達がボロボロになりながらも死柄木を追い詰めたタイミングで登場した、荼毘。彼にとってはこれ以上ないタイミングであり、ヒーロー達、そしてエンデヴァーにとっては最悪のタイミング。どこまでも相手の心を壊すことに長けた荼毘。恐ろしいヴィランです。

「あやまらないで その為にくんれんしたんだもん」

⇒ミリオの役に立てる、誰かの役に立てる、そのことがすごく嬉しいんでしょうね、涙を浮かべながらこう答えるエリちゃんの表情、素敵すぎます。

「おまえの顔が 救けを求めたように見えた」

⇒「許せない」想いと、「救けたい」想い。デクが出した答えは...