京都×漫画

漫画愛にあふれたクイズ、ぜひ楽しんでください★また、京都検定所持者でもある筆者が、漫画と絡めて『京都旅行がより楽しくなる・明日誰かに話したくなる』京都情報をお届けします★

MENU

【名言・名場面クイズ】SPY×FAMILY-スパイファミリー-4巻~6巻

SPY×FAMILY 名言・名場面クイズ

出題範囲:ボンド編~夜帷編(4巻~6巻)

当ブログのクイズの難易度はかなり高めです(友人証言)。

お一人で楽しんでいただくのはもちろん、ご友人やご家族と一緒にヒントを出し合いながらお楽しみいただくのもオススメです!!

f:id:ARSHAVIN:20220503222711j:image

問題編

①学生テロリストを尋問する管理官の以下のセリフの空欄部分を埋めなさい。

「おまえら 人を殺したことはあるか?」

「誰かに殺されたことは?」

「砲撃で手足がちぎれたことは?」

-中略-

「敵の人間性を否定し殺し続け」

「それでもしかし復員後に心を病み後悔と恥辱に涙しゲロを吐き」

「自ら命を絶った者が身近にいたことは?」

大学では『戦争』を習わなかったようだな ボウヤたち?

 

②テロリストの首謀者にとどめを刺したのは、誰のどんな攻撃?

答え➡ヨルが、走っている車ごと蹴り飛ばした

 

③管理官は、どうしてアーニャと暮らすロイドの苦労がわかる?

答え➡アーニャと同じくらいの娘がいたから

 

④アーニャに、「アーニャんち いぬいる」と言われたダミアンの返答は?

答え➡「だからどうした」

 

⑤補習中に、不敵な笑みを浮かべていたことで課題を増やされたアーニャ。帰りが遅くなり、夜になりかけていたが、夜になりかけていたことをアーニャは何と表現した?

答え➡おつきさまもちょびっとこんにちはしてる

 

⑥ユーリとテストに向けて猛勉強したアーニャ。ユーリに、「どうだこの文法はマスターできたか?」と聞かれたアーニャの返答は?

答え➡「"ぶんぽう"ってなに?」

 

⑦夜帷の将来の野望は?

答え➡黄昏のお嫁さんになること

 

⑧VSボリック兄弟。

「ゲームセットウォンバイ フォニーペアァ!!」

 

⑨ヨルがテニスのサーブを打つとき、力を込めすぎるとどうなる?

答え➡ガットに沿ってボールが裂ける

 

⑩ヨルに負けた夜帷はどうした?

答え➡山にこもってスイングスピードの強化に励んだ

f:id:ARSHAVIN:20220503222738j:image

他の巻のSPY×FAMILYクイズはこちら

kyotomanga.info

漫画クイズ タイトル別一覧

kyotomanga.info

f:id:ARSHAVIN:20220503222725j:image

一言コメント・考察編

「おまえら 人を殺したことはあるか?」

「誰かに殺されたことは?」

「砲撃で手足がちぎれたことは?」

-中略-

「敵の人間性を否定し殺し続け」

「それでもしかし復員後に心を病み後悔と恥辱に涙しゲロを吐き」

「自ら命を絶った者が身近にいたことは?」

「大学では『戦争』を習わなかったようだな ボウヤたち?」

⇒1問目から重めの問題。この作品の世界観、ロイドたちが置かれている状況を一発で理解できる名場面。ここでは省略しましたが、2ページにわたり語られる管理官の、戦争というものを知る者から、それを知らない若造へのメッセージは、一言一言に重みを感じる素晴らしいセリフですので、ぜひ読み返してみてください。

ヨルが、走っている車ごと蹴り飛ばした

⇒え、最早人の領域を超えている...「ぷんすか」で誤魔化せへんよ…

アーニャと同じくらいの娘がいたから

「いや わかるよ」「私にもあれくらいの娘がいた」「今日が平和で何よりだ」。この場面は個人的に大好きな場面です。過去形ということは、娘さんはもう亡くなっている。わざわざ言及したり、詳しく描写せず、セリフに込める演出、非常に好みです。

「だからどうした」

⇒いや、間違いない。ダミアンが正解すぎる。

おつきさまもちょびっとこんにちはしてる

⇒この自分には持ちえない感性が羨ましい。

「"ぶんぽう"ってなに?」

⇒このとき、アーニャとユーリ同じ顔してるので要チェックです!

黄昏のお嫁さんになること

⇒アーニャが夜帷の心を読んだ場面、なんて贅沢なページの使い方だと思いましたが、夜帷の本気度が伝わる最高に笑える場面でした。アーニャが信じられなくて一回目をこするところも面白かったですね!

「ゲームセットウォンバイ フォニーペアァ!!」

⇒というページの夜帷が最高に素敵です。SPY×FAMILY全部通してベスト5には入る好きなページです。

ガットに沿ってボールが裂ける

⇒テニプリの世界観登場。そして、珍しく無表情を崩している夜帷、激レアです。

山にこもってスイングスピードの強化に励んだ

 ⇒新テニの世界観登場。夜帷の様子に、熊さえもビビってましたね…